計測関連用語集

TechEyesOnlineの用語集です。
計測・測定に関連する用語全般が収録されており、初めて計測器を扱う方でも分かりやすく解説しています。
フリーワード検索をはじめ、カテゴリー、索引から簡単にお調べいただけます。

フリーワード検索

詳細説明

パワーエレクトロニクス

読み方:

ぱわーえれくとろにくす

カテゴリー:

#その他

エレクトロニクス(回路理論、半導体、電子部品など)とモータ駆動(パワー、制御)の両方を包含する技術の総称で、1970年代にアメリカのGE社でこの言葉が使われたといわれる(コロナ社2017年7月発行、「これでなっとくパワーエレクトロニクス」より)。略して「パワエレ」と呼ばれる。「パワー・エレクトロニクス」という「・」を入れた表現もある。鉄道、自動車、家電など、モータを駆動する分野で使われている技術。モータを制御するインバータは、いまや家電の代表であるエアコンから、電気自動車まで、生活のあらゆる場所に使われている。一般社団法人日本パワーエレクトロニクス協会が毎年、秋に開催しているフォーラムでは大学の教授だけでなく、デバイスメーカ、自動車メーカ、家電メーカなどの開発者が集まりディスカッションをしている(2019年までは会場で開催、2020年はコロナ禍によりオンライン開催)。日経エレクトロニクスも「パワー・エレクトロニクス・アワード」を毎年主催している。半導体分野では日本は主流ではなく、世界的にはインテルやサムスンが思い浮かぶが、パワー半導体分野では日本は最先端で、大学の研究室もデバイスメーカも活発である。日本ではエアコンといえば、インバータ内蔵の省エネ式があたりまえだが、その高い普及率は、世界的にみると突出した状態である。電気自動車の(ハードウェアとしての)要素技術は日本は進んでいるといえる。このように日本が強みのある分野だが、需要に反して、理工系の大学や専門学校でのパワエレ教育は少なく(全般的に電子・電機分野で計測器やパワエレの授業はほとんどされていない)、卒業者を企業が奪い合っている状態らしい。弱電(半導体、電子回路)から強電(モータ、電気エネルギー)まで幅広い知識がないと、電子回路でモータを制御する技術開発はできない。メーカや教授らが協力して日本パワーエレクトロニクス協会などを設立して、この分野の啓蒙・発展・人材育成をはじめた所以である。

速納.com