計測関連用語集

TechEyesOnlineの用語集です。
計測・測定に関連する用語全般が収録されており、初めて計測器を扱う方でも分かりやすく解説しています。
フリーワード検索をはじめ、カテゴリー、索引から簡単にお調べいただけます。

フリーワード検索

詳細説明

電磁波測定器

読み方:

でんじはそくていき

カテゴリー:

#障害・EMI試験器

2つの意味がある。主に次の1項を指しているが、場合によっては2項の意味で使われていることもある。1.電磁界の強さを測定する電波測定器である「電磁界強度計(電界強度計)」のこと。2.磁気のある部品(フェライト、希土類マグネット、電磁コイル、電磁石など)の磁束密度(磁気の値の指標)の測定器のこと。「ガウス(※)メータ」と呼ばれる。※ガウス:(gauss、記号:G)CGS電磁単位系の磁束密度の単位。ドイツの物理学者カール・フリードリヒ・ガウスに由来。ただし1960年の国際単位系(SI)の採用で、現在の単位は「テスラ(tesla、記号:T)」。長くガウスが使われたので、現在も磁気測定器を一般には「ガウスメータ」とと呼称している。メーカによっては「テスラメータ」を品名にしている。

速納.com