PR記事バナー

計測関連用語集

TechEyesOnlineの用語集です。
計測・測定に関連する用語全般が収録されており、初めて計測器を扱う方でも分かりやすく解説しています。
フリーワード検索をはじめ、カテゴリー、索引から簡単にお調べいただけます。

フリーワード検索

詳細説明

レーザー

読み方:

れーざー

カテゴリー:

#光測定器

light amplification by stimulated emission of radiationの頭の文字から作った造語がlaser。直訳すると「誘導放出による光増幅放射」。レーザー光は高いコヒーレンス(可干渉性)があり、自然の光ではなくレーザー発振装置によって作られる。赤い光が出るレーザーポインターなどが良く知られているように、すでに一般的な日本語となっている。用途は幅広く、出力の大きいものは金属などを切断する加工装置になる。レーダーのような探査や、望遠鏡にも使われる。大きな出力が可能なことから光通信にも使われている。計測器としてはレーザー光源がある。日本語の表記は「レーザー」と「レーザ」の2つがあり、各企業や団体によってどちらかが使われている。例:一般社団法人 レーザー学会(「レーザ」でなく「レーザー」といっている。)、レーザ協会(こちらは「レーザ」)、日本鍛圧機械工業会(レーザ加工機の規格を策定。「レーザー」でなく「レーザ」といっている。)

速納.com 1周年記念キャンペーン