計測関連用語集

TechEyesOnlineの用語集です。
計測・測定に関連する用語全般が収録されており、初めて計測器を扱う方でも分かりやすく解説しています。
フリーワード検索をはじめ、カテゴリー、索引から簡単にお調べいただけます。

フリーワード検索

詳細説明

プログラマ

読み方:

ぷろぐらま

カテゴリー:

#ROMライタ

ROMライタのことをROMプログラマ(または単に「プログラマ」)と呼んでいる。ROMライタの国内トップベンダーである東亜エレクトロニクス株式会社 フラッシュサポートグループカンパニーの「書込みやプログラマに関する用語集」には次のような解説がされている。プログラマ(またはデバイスプログラマ)は、開発したデータ(=マスタデータ)をFLASHメモリ、FLASHマイコン等のメモリ媒体に書くための装置。一部機種を除き、マスタデータはプログラマのバッファメモリに保存され、データを書込むため、書込みの都度マスタROMを用意する必要はない。一般的にはメモリデバイスのパッケージに合わせた変換アダプタを併用して電気的に書込む。フラッシュサポートグループカンパニーでは、複数のメモリデバイスに同時書込みを行うことができるものをGANGプログラマ、1個書きをFLASHプログラマ、メモリデバイス単体ではなく基板実装されたメモリへシリアル通信で書込みするものをオンボード(シリアル/インサーキット)プログラマと呼んでいる。【プログラマの主な機能】Program:バッファメモリのデータをデバイスに書込む。Copy:マスタROMのデータをプログラマのバッファメモリに格納。Verify:バッファメモリのデータとデバイスに書込まれているデータの照合。Erase:デバイスのデータ消去。Blank:未書込み状態かどうかのチェック。

速納.com