計測関連用語集

TechEyesOnlineの用語集です。
計測・測定に関連する用語全般が収録されており、初めて計測器を扱う方でも分かりやすく解説しています。
フリーワード検索をはじめ、カテゴリー、索引から簡単にお調べいただけます。

フリーワード検索

詳細説明

ガスクロマトグラフィー

読み方:

がすくろまとぐらふぃー

カテゴリー:

#科学分析機器

(Gas Chromatography) 日本分析機器工業会(JAIMA:Japan Analytical Instruments Manufacturers' Association)によれば、クロマトグラフィーとは「気体、液体、超臨界流体を移動相とし、混合物を分離、検出する分析法。ギリシャ語で「色」の意味の"Chroma"と「記録」の意味の"Graphos"からの命名。ロシアの植物学者ミハイル・ツヴェットによって植物色素の成分を分離する方法として発見された。移動相が気体か液体かで「ガスクロマトグラフィー(GC)」と「液体クロマトグラフィー(LC)」がある。(HPより抜粋)」。化学分野で使われる定性・定量分析手法の1つだが、装置をさしていることが多い。装置は科学分析機器の1種。医療や製薬、食品、環境などの分野で広く使われている。「ガスクロ」と称されることが多い。メーカは日本では島津製作所が有名。日本だけでなく海外にも多くのメーカがある。科学分析機器といえば、液クロ、ガスクロが、いの一番に浮かぶ、分析装置の代表製品。

速納.com 1周年記念キャンペーン