計測関連用語集

TechEyesOnlineの用語集です。
計測・測定に関連する用語全般が収録されており、初めて計測器を扱う方でも分かりやすく解説しています。
フリーワード検索をはじめ、カテゴリー、索引から簡単にお調べいただけます。

フリーワード検索

詳細説明

オフセットアドレス

読み方:

おふせっとあどれす

カテゴリー:

#ROMライタ

マイコンは周辺デバイスを制御するためのI/O、レジスタが内部アドレス毎に割り当てられている。マイコンを動作させるプログラム開発後、動作検証、製品化するためには「FlashROM」にプログラムデータを格納(書込み)しなければならない。開発/検証ツールでの「FlashROM」領域へのプログラム格納には、これらツールが認識できる領域情報を含んだROMデータが必要となる。このROMデータはソフト開発ツールにて、Intel、MOTOROLAフォーマットのHEXファイルで生成、提供されることが一般的である。ROMプログラマを使用し「FlashROM」領域へROMデータを書込むには、まずROMデータをROMプログラマ内蔵のバッファメモリ(アルゴリズムカード)へ格納する必要がある。ただし、正しく格納するにはオフセットを設定する必要がある場合がある(バッファメモリを超える領域への格納)。オフセットの値は、ROMデータの領域(アドレス)情報と対象デバイスにより異なる。ROMデータの領域情報についてはデータ作成者への確認、もしくはデータの先頭数行を開示してROMライタメーカに確認する必要がある。バッファメモリの0番地からの格納が基本となるが、対象デバイスによっては異なる場合もあり、これら情報についてはアルゴリズム説明書を参照することが肝要。(東亜エレクトロニクス株式会社 フラッシュサポートグループカンパニーの「書込みやプログラマに関する用語集」より。上記用語集には具体的な例が図解されている。)

速納.com 1周年記念キャンペーン