計測器

4000 Xシリーズ用の車載用シリアル・インタフェースのトリガ/解析

基本情報

販売開始
販売状況
販売終了
販売時参考価格
283,576 円〜
サポート状況
サポート中
この中古品を探す
閲覧にあたっての注意事項を表示する
  • 新品参考価格は発売当時の価格であり、現在の価格とは異なります。
    詳細はメーカへお問合せください。また、オプション構成によっても異なります。
  • 販売・サポートは登録時のものであり、現在の状況と異なる場合がございます。
    実際の状況はメーカーにお問合せください。
  • 中古品は既に在庫が無く、ご希望に添えない場合がございます。予めご了承願います。
閲覧にあたっての注意事項を閉じる
DSOX4AUTO 4000 Xシリーズ用の車載用シリアル・インタフェースのトリガ/解析 キーサイト・テクノロジー

商品説明

概要 InfiniiVision 4000 Xシリーズ用車載用シリアル・トリガ/解析(CAN、CAN FD、LIN)オプションを使用すれば、標準/拡張CAN/CAN FDメッセージIDでトリガをかけることができます。
また、データ・フレームでのトリガにも対応しているので、メッセージID、データ、データ長を指定して、目的のメッセージをフィルタリングすることができます。
スタッフ・エラー、フォーム・エラー、CRCエラー、アクナレッジ・エラー、エラー・フレームなどの特定のエラー条件でトリガをかけてデコードする機能もサポートしています。
エラー・トリガはフレームIDでフィルタリングすることもできます。
CANシステムを定義する業界標準の.dbcファイルをインポートすることにより、CAN-dbcシンボリック・トリガ/デコードにも対応しています。
このオプションは、特定のLINフレームID/データでのトリガにも対応し、カラーコード化パリティ/チェックサム・エラーも備えています。
キーサイトのInfiniiVision 4000 Xシリーズ オシロスコープは、ハードウェア・デコード機能により、2本のシリアル・バスを同時にデコードできます。
捕捉したデータをタイム・インタリーブ「リスト」表示することも可能な業界唯一のオシロスコープです。
場合によっては、あるシリアル・バスのデータと別のシリアル・バスのデータを相関させる必要があります。
自動検索/ナビゲーション機能を使用すれば、特定のサーチ基準を簡単に設定して、オシロスコープのフロント・パネルの順方向/逆方向のナビゲーション・キーを使って、「検出され、マークが付けられた」イベントに短時間で移動することができます。
この測定アプリケーション・オプションは、InfiniiVision 4000 Xシリーズの2チャネルと4チャネルのDSOとMSOの両方のモデルで使用できます。

主な特長と仕様
・CAN/CAN FD/LINシリアル・バスのトリガ/解析用のオシロスコープ・ソリューション:ハードウェア・ベースのアーキテクチャの採用により、最高速のスループットを実現。
・業界標準の.dbcファイル(標準機能)をインポートして得られる、CAN-dbcシンボリック・トリガ/デコード。
・CANアイ・ダイアグラム・マスク・テスト(DSOX4MASKマスク・テスト・オプションも必要)。
・高精度の差動アクティブ・プローブが使用可能。
・アナログ・センサ、シリアル・バス、デジタルECU信号でのミックスド・シグナル測定。
・複数のバスのデコード・トリガ/リスト表示。
・シリアル・データ波形と時間相関させたオンスクリーン・シリアル・デコード。
・フレーム/エラー・フレームのリアルタイム・カウンタ/トータライザ(バス負荷も含む)。

オプション

  • Kit - Shipping DSOX4AUTO-SKT
  • 販売時参考価格:ー

関連資料ダウンロード

会員登録 (無料) が必要です

関連資料のダウンロードは会員限定です。
関連資料をダウンロードいただくには会員登録が必要です。

レビュー

この商品には現在レビューがありません。
レビュー投稿へのご協力をよろしくお願いいたします。

その他の計測器

サービス紹介

・動画で学べる「計測入門講座 Isee!」を掲載開始! 視聴は こちら

・計測・測定に関する用語全般を収録した TechEyesOnline の用語集をリリースしました「計測関連用語集

・JEMIMAと相互リンクの「デジタルオシロスコープの基礎と概要」掲載中!記事は こちら

関連記事