技術情報・レポート

2018/01/22

パワーエレクトロニクスの波形計測ソリューション特集

バナー

現代社会において、パワーエレクトロニクス技術およびそれらを応用した機器は、社会インフラの隅々まで浸透し、私たちの生活には欠かせないものになっています。これらの機器メーカはエネルギーを効率的かつ、安心・安全に利用できる製品の開発を日々行っています。
本特集では、パワーエレクトロニクス機器の開発を支える計測器メーカから3社を取り上げて、これら分野に対する取り組み・測定ソリューションを紹介いたします。


岩崎通信機株式会社

岩崎通信機

最先端の機器を構成する電気回路は、小型高密度化・広温度範囲化・高周波化・高電圧化・大電流化と従来に比べて測定自体が非常に難しくなっています。岩崎通信機の持つプロービング技術は、その幅広いラインアップにより様々なニーズに合わせたソリューションを提供されています 。
本特集では、アイソレーションプローブ・システムを活用した、高電圧波形計測のソリューションを紹介いたします。こちらから

テレダイン・レクロイ・ジャパン株式会社

テレダイン・レクロイ

パワー半導体のスイッチング動作を根幹とするパワーエレクトロニクスは、従来の機器に比べて低消費電力化、高効率化、小型化をもたらしました。近年は、さらなる高効率化と高機能制御が求められています。テレダイン・レクロイでは、高分解能12ビットオシロスコープのラインナップをベースとして、次世代パワエレ機器の開発を支援するソリューションを提供されています。
本特集では、スイッチング電源解析ソリューションを紹介いたします。こちらから

日置電機株式会社

日置電機

電力測定にかかわる革新的な技術を駆使し、常に新しい機能や特長を電力計に取り入れてきた日置電機。
本特集では、測定確度、測定帯域、および安定性をさらに追求すると同時に、オシロスコープなみの波形解析、FFT解析機能などの電力解析機能を充実させたパワーアナライザでのモータドライブ評価のソリューションを紹介いたします。こちらから


タグ