技術情報・レポート

2017/09/27

デジタルマルチメータの基礎と概要 (第4回) 「DMM使用上の注意と安全規格、精度維持管理」

エンジニアにとって、いちばん身近でポピュラーな測定器のひとつは、DMMやマルチメータ、テスタなどと呼ばれているデジタルマルチメータでしょう。実験ベンチには必ず1台は在って、電圧や抵抗のちょっとしたチェックに使われます。受配電設備の現場でも、なくてはならない測定器のひとつです。この記事では、マルチメータが歩んできた歴史、動作原理、測定機能と確度仕様、使用上の注意、安全規格などについて、なるべく平易に4回にわたって解説していきます。 第4回 (最終回) は、「DMM使用上の注意と安全規格、精度維持管理」です。
会員登録 (無料) が必要です

この記事は会員限定です。
続きをお読みいただくには会員登録が必要です。

タグ