計測器

基本情報

販売開始
販売状況
販売中
販売時参考価格
サポート状況
サポート中
この中古品を探す
閲覧にあたっての注意事項を表示する
  • 新品参考価格は発売当時の価格であり、現在の価格とは異なります。
    詳細はメーカへお問合せください。また、オプション構成によっても異なります。
  • 販売・サポートは登録時のものであり、現在の状況と異なる場合がございます。
    実際の状況はメーカーにお問合せください。
  • 中古品は既に在庫が無く、ご希望に添えない場合がございます。予めご了承願います。
閲覧にあたっての注意事項を閉じる
As-620-ZS2 誘電体特性評価装置 エヌエフ回路設計ブロック
資料ダウンロードはこちら
計測器のご質問はこちら

商品説明

圧電素子駆動回路の効率的な開発をサポート。As-620シリーズは圧電素子に代表される誘電体のインピーダンス測定と、その分析を容易に行えるシステムです。
パワーアンプ、プローブなどを組み合わせたシステムにより、対象物の高電圧実動状態での測定・評価を可能にしました。
インピーダンスマッチング支援機能を備え、対象物の駆動回路の設計を効率化します。
広範囲の周波数(0.1mHz~10MHz*)のインピーダンス測定 (*As-620-ZS1)
周波数特性測定に加えて、DCバイアスや印加する交流信号レベルを変化させながらの測定が可能
・一定時間ごとのインピーダンスを継続的に測定
・制動容量などの圧電パラメタの推定が可能
・圧電素子駆動回路用のインピーダンスマッチングのための設計情報も自動計算
・高電圧や高周波などの実動条件を実現するアンプを内蔵
・等価回路推定機能により誘電体素子の分析をサポート

商品スペック

>>もっと見る

仕様(参考)
【計測動作モード】 スポット測定/周波数スイープ測定/振幅スイープ測定/DCバイアススイープ測定/ゼロスパン測定(設定した測定条件で測定、結果を時系列表示)
等価回路 推定
【圧電素子用等価回路推定1】 ・取得したインピーダンス特性データから圧電パラメタと等価回路定数を推定
【圧電素子用等価回路推定2】 ・共振周波数の抽出/インピーダンスマッチング回路設計支援情報の算出
【圧電素子用等価回路推定3】 ・推定した等価回路のシミュレーション(インピーダンス特性の計算と表示)
【汎用等価回路推定1】 ・取得したインピーダンス特性データから5つの汎用回路モデルの各LCR定数推定
【汎用等価回路推定2】 ・推定した等価回路のシミュレーション(インピーダンス特性の計算と表示)
分析処理
【グラフ形式】 ボード線図、ナイキスト線図、複素インピーダンスグラフ
【表示パラメタ/範囲1】 |Z|、R、X、Rs、Rp:0、±(1p~1G)Ω 有効数字6桁
【表示パラメタ/範囲2】 |Y|、G、B:0、±(1p~1G)S 有効数字6桁
【表示パラメタ/範囲3】 Cs、Cp:0、±(1p~1G)F 有効数字6桁
【表示パラメタ/範囲4】 Ls、Lp:0、±(1p~1G)H 有効数字6桁
【表示パラメタ/範囲5】 Q、D:0、±(0.00001~99999.9) 有効数字最大6桁
【表示パラメタ/範囲6】 θ:-180°~+180° 分解能 0.001°
入出力
【計測部】 0.1mHz~15MHz、利得精度:±0.05dB、位相精度:±0.3°
【内蔵】 As-620-ZS1:DC~10MHz、142Vp-p、1Arms(詳しくはHSA4101の仕様参照)
【ドライバアンプ】 As-620-ZS2:DC~1MHz、150Vp-p、2Arms(詳しくはHSA4012の仕様参照)
一般事項
【電源入力】 AC100V±10%、50Hz/60Hz±2Hz 消費電力:最大900VA
【外形寸法】 520(W)×465(H) ×600(D)mm (突起物を除く)
【質量】 最大45kg(付属品、オプション除く本体のみ)
使用する周波数特性分析器により仕様が異なります。詳しくはお問合せください。

レビュー

この商品には現在レビューがありません。
レビュー投稿へのご協力をよろしくお願いいたします。

その他の計測器

サービス紹介

・動画で学べる「計測入門講座 Isee!」を掲載開始! 視聴は こちら

・計測・測定に関する用語全般を収録した TechEyesOnline の用語集をリリースしました「計測関連用語集

関連記事