技術情報・レポート

2017/09/14

「ISO/IEC 17025:2005」 規格の改訂の現状と動向 (第2回)

<連載目次>

第1回:ISO/IEC 17025:2005 が求められる背景

第3回:日本工業規格のJIS Q 17025:2005とは

第4回:ISO/IEC 17025:2005の要求事項の概要

第5回:ISO/IEC 17025:2005 規格の改訂周期

第6回:ISO/IEC規格の制定・改訂手順の詳細

第7回:ISO/IEC 17025:2005 改定の提案理由

第8回:ISO 共通規格構造のルールが適用された改定


ISO/IEC 17025:2005取得のメリット、グローバルな相互承認体制

ISO/IEC 17025:2005を取得することで、企業や試験所・校正機関はさまざまなメリットを得ることができます。その一例を下記にご紹介します。

  • 技術能力の承認
    試験所認定は、能力のある試験所に対する正式な承認です。

  • 国際的な承認
    認定機関(審査機関)が締結する国際的な相互承認協定(MRA)に基づいて、加盟各国で同一の国際規格で認定することにより、その認定された試験所/校正機関が発行する試験/校正データの信頼性が高まり、各国間で受け入れやすくなりました。

会員登録 (無料) が必要です

この記事は会員限定です。
続きをお読みいただくには会員登録が必要です。