技術情報・レポート

2018/02/08

「ISO/IEC 17025:2005」 規格の改訂の現状と動向 (第7回)

<連載目次>

第1回:ISO/IEC 17025:2005 が求められる背景

第2回:ISO/IEC 17025:2005取得のメリット、グローバルな相互承認体制

第3回:日本工業規格のJIS Q 17025:2005とは

第4回:ISO/IEC 17025:2005の要求事項の概要

第5回:ISO/IEC 17025:2005 規格の改訂周期

第6回:ISO/IEC 規格の制定・改訂手順の詳細

第8回:ISO 共通規格構造のルールが適用された改定

ISO/IEC 17025:2005 改定の提案理由

ISO/IEC 17025:2005は、2005年の部分改定を経て2009年の定期見直しにおいて改定不要と確認されましたが、発行後15年以上を経過して規格の古さや不明確さが試験現場で指摘されるようになり、また、適用しているマネジメントシステムのISO 9001 もその間に改訂されたので、ISO/IEC 17025:2005 も、このルールに従って見直しの検討が進められてきました。

主な改訂の理由は以下の通りです。

会員登録 (無料) が必要です

この記事は会員限定です。
続きをお読みいただくには会員登録が必要です。