「ISO/IEC 17025:2005」 規格の改訂の現状と動向 (第8回) | 技術コラム|TechEyesOnline|計測器専門の情報サイト

技術コラム

2018/03/07

「ISO/IEC 17025:2005」 規格の改訂の現状と動向 (第8回)

<連載目次>

第1回:ISO/IEC 17025:2005 が求められる背景

第2回:ISO/IEC 17025:2005取得のメリット、グローバルな相互承認体制

第3回:日本工業規格のJIS Q 17025:2005とは

第4回:ISO/IEC 17025:2005の要求事項の概要

第5回:ISO/IEC 17025:2005 規格の改訂周期

第6回:ISO/IEC 規格の制定・改訂手順の詳細

第7回:ISO/IEC 17025:2005 改定の提案理由

ISO 共通規格構造のルールが適用された改定

ISO/IEC 17025:2005の規格構造は、「管理上の要求事項 規格の4項」、「技術的要求事項 規格の5項」 でしたが、今回の改訂に合わせ規格構造をISO/CASCO(適合性評価)共通規格構造に統一されることになりました。

ISO/CASCO(適合性評価)共通規格構造に統一

ISO/CASCO 共通規格構造の採用した(DIS版 ISO/IEC 17025) 

序文

  1. 適用範囲
  2. 引用規格
  3. 用語の定義
  4. 一般要求事項
    • 4.1 公平性
    • 4.2 機密保持
  5. 構造上の要求事項
  6. 資源要求事項
    • 6.1 一般
    • 6.2 要員
    • 6.3 施設及び環境条件
    • 6.4 設備
    • 6. 5計量計測トレーサビリティ
    • 6.6 外部から提供される製品およびサービス
  7. プロセス要求事項
    • 7.1 依頼、見積及び契約のレビュー
    • 7.2 方法の選択、検証及び妥当性確認
    • 7.3 サンプリング
    • 7.4 試験・校正品目の取扱い
    • 7.5 技術的記録
    • 7.6 測定不確かさの評価
    • 7.7 結果の品質保証
    • 7.8 結果の報告
    • 7.9 苦情
    • 7.10 不適合業務の管理
    • 7.11 データの管理-情報マネジメント-
  8. マネジメント要求事項
    • 8.1 選択肢
    • 8.2 マネジメントシステム文書化(選択肢A)
    • 8.3 マネジメントシステム文書の管理(選択肢A)
    • 8.4 記録の管理(選択肢A)
    • 8.5 リスク及び機会への取組み(選択肢A)
    • 8.6 改善(選択肢A)
    • 8.7 是正処理(選択肢A)
    • 8.8 内部監査(選択肢A)
    • 8.9 マネジメントレビュー(選択肢A)
  9. 付属書A:計量計測トレーサビリティについて
    付属書B:マネジメントシステム

旧版から新版への「移行」が必要

ISO規格が改定されると、旧版(現行版)は一定期間を経過すると失効してしまいます。従って、この期間内に新版(改定版)に則った仕組みへと見直しをかけなければなりません。旧版から新版への見直しを「移行」、旧版が失効するまでの期間を「移行期間」と呼んでいます。もし、移行期間内に見直しが完了できなければ、登録取消しとなってしまいます。

日本のISO/IEC 17025認定機関の「独立行政法人製品評価技術基盤機構」、「公益財団法人 日本適合性認定協会」等では、ILAC/APLACの決議などに基づき、3年後の2020年11月末日までに移行を完了させる方針です。従って、現在は更新審査やサーベイランス審査の機会に新版での審査を受付・開始しています。

今回の改定では、試験所・校正機関には、あまり大きな負担にならないだろうと聞いていますが、各機関では、自部署の品質マニュアルの規格構造(章立て)改訂に伴い何らかの工夫が必要です。

ISO/IEC 17025:2005の参考となるISO規格、日本工業規格等

  • JIS Q 17000:2005 適合性評価 用語及び一般原則
  • ISO/IEC 17000:2004 Conformity assessment ?Vocabulary and general principles
  • VIM:
    VIM 2 International Vocabulary of basic and general terms in Metrology
    VIM 3 International Vocabulary of Metrology-Basic and general concepts and associated terms― 国際計量用語集
  • JIS Z 8000-1:2014 量及び単位?第1部:一般 Quantities and units-Part 1: General
    2009 年に第 1 版として発行された ISO 80000-1 を基とし、技術的内容を変更して作成した。
  • ISO 80000-1:2009 Quantities and units - Part 1: General
  • ISO/IEC Directives, Part 1 ISO/IEC 専門業務用指針
  • JIS Q 17020:2012 検査を実施する各種機関の運営に関する一般要求事項
  • ISO/IEC 17020:1998 General criteria for the operation of various types of bodies
    performing inspection (IDT)
  • JIS Q 10012:2011 計測マネジメントシステム?測定プロセス及び測定機器に関する要求事項
  • 対応国際規格:ISO 10012:2003
    Measurement management systems-Requirements for measurement processes and measuring equipment
  • JIS Q 9001:2015 品質マネジメントシステム-要求事項
  • ISO 9001:2015 Quality management systems - Requirements


※ 公益財団法人 日本適合性認定協会(JAB)および、独立行政法人 製品評価技術基盤機構(nite)の公開資料を参考に作成

過去の「ISO/IEC 17025:2005」 規格の改訂の現状と動向は こちら

タグ