技術情報・レポート

2017/12/14

ヘルスケア・メディカル機器と測定器

今回はメディカル機器についてお話しします。

Q. 最近、メディカル・ヘルスケアという言葉をよく耳にするのですが?

A. 政府の成長戦略、成長分野にメディカル・ヘルスケアが挙げられています。
メディカルは医療(対象は専門家)、ヘルスケアは健康維持や介護を含む広い分野(あらゆる人が対象)です。

メディカル・ヘルスケア

Q. 注目の機器は何ですか?

A. メディカル分野の医療機器は、用途により3分類できます。1.治療用、2.診断用、3.分析用です。
今、注目を浴びているのが画像診断装置(内視鏡やCT、MRI など)です。
診断では眼で見ることが非常に重要なので、微妙な陰影・色彩まで表現できる高精細な画像(4K/8K)が強く求められています。

注目機器

Q. どのような測定器が使われるのですか?

A. 開発・設計ではファンクションジェネレータやオシロスコープ、保守・点検ではデジタルマルチメータやオシロスコープなどを使用します。

Q. メディカル機器に特徴的なことはありますか?

A. 工程で使用する測定器は、“国家標準にトレーサブルな校正”が必須なことです(厚生労働省のQMS省令による)。
漏れ電流試験。機器の漏れ電流は非常に危険なので、厳しい安全基準が定められています(JIS T0601-1:2012)。測定は、医療機器対応の漏れ電流試験器で行います。

医療機器対応 漏れ電流試験器


他の基礎コラムはこちらから

タグ