計測器

TEDS対応エンベロープ内蔵振動アンプユニット

小野測器 AU-2300

基本情報

販売開始
販売状況
販売終了
販売時参考価格
サポート状況
メーカー問い合わせ
中古品情報
お問合わせ
閲覧にあたっての注意事項
  • 新品参考価格は発売当時の価格であり、現在の価格とは異なります。
    詳細はメーカへお問合せください。また、オプション構成によっても異なります。
  • 販売・サポートは登録時のものであり、現在の状況と異なる場合がございます。
    実際の状況はメーカーにお問合せください。
  • 中古品は既に在庫が無く、ご希望に添えない場合がございます。予めご了承願います。
AU-2300 TEDS対応エンベロープ内蔵振動アンプユニット 小野測器
資料ダウンロードはこちら
お問い合わせはこちら

商品説明

音響・振動センサ等からの微小信号を効率よく増幅・フィルタリング処理するフロントエンド計測プラットフォームとしての AU シリーズ ---- そのファミリーとしての AU-2300 エンベロープ内蔵振動アンプは、フィルタ方式やピーク方式などエンベロープ方式を選択できるほか、加速度ピックアップのセンサアンプとしてもお使い頂けます。エンベロープ処理は振動波形の包路線に比例した出力を得るもので、特に軸受けや歯車の破損による振動検出には不可欠です。
TEDS 対応加速度ピックアップと組み合わせて使用することで、加速度ピックアップ固有の感度情報が AU-2300 に自動転送・自動認識されます。これまでは手作業で行われていたセットアップやキャリブレーションの時間を短縮でき、作業効率が格段に向上するとともに、作業者の設定ミスを低減可能です。また、USB経由でパソコンから AU-2300 の測定レンジやフィルタ設定などの操作をコントロールすることができるため、工場ラインや品質管理部門などでの遠隔操作が可能です。

ユニットは、お客様の多様な計測用途に合わせ、単体で或いは複数ユニットを自由に組み合わせ、単チャンネルから多チャンネルまで、フレキシビリティに富んだ計測システムを構築することができます。

商品スペック

>>もっと見る

【入力信号】プリアンプ内蔵型(CCLD)加速度ピックアップ、電圧
【対応TEDS規格】IEEE 1451.4 -2000, Template Ver.1.0 対応
【CCLD電源】定電流 4 mA、電圧 +24 V DC
【センサ感度範囲】0.08 mV/(m/s2) ~ 12 V/(m/s2)
【出力レンジ範囲】0.01 ~ 1000(m/s2)/V (センサ感度に依存、可変幅100倍、ステップ数7)
【周波数応答特性】1 Hz ~ 30 kHz(±0.5 dB)、0.1 Hz ~ 100 kHz(±0.5/-3 dB)
【フィルタ】HPF:50、100、500、1 k、5 k Hz(-18dB/oct) ,LPF:100、500、1 k、5 k、10 k Hz(-18dB/oct)

オプション

  • 実効値出力(0~+5V) AU-0310
  • 販売時参考価格:ー
  • 電流出力(4~20mA) AU-0320
  • 販売時参考価格:ー

レビュー

この商品には現在レビューがありません。
レビュー投稿へのご協力をよろしくお願いいたします。

その他の計測器

サービス紹介

・動画で学べる「計測入門講座 Isee!」を掲載開始! 視聴は こちら

・登録資料数約3万点のカタログ提供サービスをリリースしました「カタログ倉庫

関連記事