計測器

基本情報

販売開始
販売状況
メーカー問い合わせ
販売時参考価格
サポート状況
メーカー問い合わせ
この中古品を探す
閲覧にあたっての注意事項を表示する
  • 新品参考価格は発売当時の価格であり、現在の価格とは異なります。
    詳細はメーカへお問合せください。また、オプション構成によっても異なります。
  • 販売・サポートは登録時のものであり、現在の状況と異なる場合がございます。
    実際の状況はメーカーにお問合せください。
  • 中古品は既に在庫が無く、ご希望に添えない場合がございます。予めご了承願います。
閲覧にあたっての注意事項を閉じる
DA1855A 高精度差動アンプ テレダイン・ジャパン

商品説明

限定供給品スイッチング電源、モーター・ドライブ回路、照明器具などの電気機器は、パワー・デバイスを用いたスイ ッチング技術が利用されています。
優れたオーバー・ ドライブ・リカバリー特性(数100Vもの電圧振幅の波 形の一部(数ボルト程度)をクローズ・アップして波 形観測しても、信号の再現性が非常に優れている)を 持つ高精度差動アンプは、MOS-FET/IGBTのスイッチ ング時のON抵抗損失(導通損失)やターンON/ターンOFF時の損失を正確に測定することができます。
また、DA1855Aは、高精度の電圧源を搭載しています。専用差動ペアプローブの減衰率との組み合わせによ り±155V(専用差動ペアプローブと差動アンプの組み合わたシステムの減衰率1倍、10倍の時)から±1550V (システム減衰率100倍の時)までのDCオフセット電位 を設定できます。その為、グランド電位を基準としな い回路におけるMOS-FETなどの数100V以上にも及ぶド レイン-ソース間のスイッチング波形のトップ若しくはベース部をDC結合で観測することができます。
この高精度差動アンプは、ProBusインターフェースに 対応している為、差動アンプをレクロイのオシロスコ ープに接続するとオフセット電圧、電圧レンジ、周波数帯域制限などの制御をオシロスコープ側から行なうことができます。また、DA1855Aの2chバージョンの DA1855A-PR2も用意しております。

商品スペック

>>もっと見る

【ゲイン】x1、x10
【ゲイン精度】±1%
【減衰率】÷1、÷10
【周波数帯域】100MHZ
【最大出力電圧(50Ω負荷時)】±0.5V

関連資料ダウンロード

会員登録 (無料) が必要です

関連資料のダウンロードは会員限定です。
関連資料をダウンロードいただくには会員登録が必要です。

レビュー

この商品には現在レビューがありません。
レビュー投稿へのご協力をよろしくお願いいたします。

その他の計測器

サービス紹介

・動画で学べる「計測入門講座 Isee!」を掲載開始! 視聴は こちら

・計測・測定に関する用語全般を収録した TechEyesOnline の用語集をリリースしました「計測関連用語集

・JEMIMAと相互リンクの「デジタルオシロスコープの基礎と概要」掲載中!記事は こちら

関連記事