計測器

基本情報

販売開始
販売状況
販売中
販売時参考価格
サポート状況
サポート中
この中古品を探す
閲覧にあたっての注意事項を表示する
  • 新品参考価格は発売当時の価格であり、現在の価格とは異なります。
    詳細はメーカへお問合せください。また、オプション構成によっても異なります。
  • 販売・サポートは登録時のものであり、現在の状況と異なる場合がございます。
    実際の状況はメーカーにお問合せください。
  • 中古品は既に在庫が無く、ご希望に添えない場合がございます。予めご了承願います。
閲覧にあたっての注意事項を閉じる
AQ2200-132 AQ2200-132 GridTLSモジュール 横河計測
資料ダウンロードはこちら
計測器のご質問はこちら

商品説明

CバンドまたはLバンドの周波数(波長)範囲内で、任意のグリッド波長を選択できる波長可変光源です。■フレキシブルな周波数(波長)選択
CまたはL-bandの周波数範囲内で任意グリッド波長を選択可能
■1チャネル(AQ2200-131)または2チャネル
■グリッド間隔
最少25GHz(0.2nm)
およびマニュアル(0.1GHz)

商品スペック

>>もっと見る

【チャネル数】2
【デバイスタイプ】高機能タイプ(-T6)
【周波数バンド】L-Band
【周波数(波長)設定範囲】190.95~186.35 THz(1570.01~1608.76 nm)
【グリッド間隔】100 GHz、50 GHz、25 GHz およびマニュアル(最小0.1 GHz)
【周波数(波長)設定分解能】0.1 GHz(0.8 pm@1590 nm)
【周波数(波長)微調整範囲】±6 GHz(Typ.)(±51 pm@1590 nm)
【周波数(波長)確度】±2.5 GHz(±21 pm@1590 nm)
【周波数(波長)安定度(@24 h、±0.5℃)】±0.3 GHz(Typ.)(±2.5 pm@1590 nm)
【周波数(波長)可変時間】30秒以下
【光出力】+12.5 dBm以上
【光出力安定度】±0.03 dB(Typ.)(@24 h、±0.5℃)
【光出力減衰量設定範囲】6 dB(分解能 0.01 dB(Typ.))
【スペクトル線幅】100 kHz(Typ.)
【SMSR】45 dB(Typ.)
【RIN】-145 dB/Hz(Typ.)
【ファイバータイプ】PANDA PMF(Slow axis、in line with connector key)
【光コネクタ】FC/PCまたはFC/Angled PCのいずれかを選択
【レーザー安全クラス】Class 1M(IEC 60825-1:2007, GB 7247.1-2012)、Class 1(EN 60825-1:2014)

オプション

  • Ch1:Cバンド、Ch2:Cバンド -CC
  • 販売時参考価格:ー
  • Ch1:Cバンド、Ch2:Lバンド -CL
  • 販売時参考価格:ー
  • 光コネクタ:FC/Angled PC -FCA
  • 販売時参考価格:ー
  • 光コネクタ:FC/PC -FCC
  • 販売時参考価格:ー
  • Ch1:Lバンド、Ch2:Lバンド -LL
  • 販売時参考価格:ー
  • 光ファイバー:PMF -PA
  • 販売時参考価格:ー
  • 高機能タイプ -T6
  • 販売時参考価格:ー

レビュー

この商品には現在レビューがありません。
レビュー投稿へのご協力をよろしくお願いいたします。

その他の光源

サービス紹介

・動画で学べる「計測入門講座 Isee!」を掲載開始! 視聴は こちら

・計測・測定に関する用語全般を収録した TechEyesOnline の用語集をリリースしました「計測関連用語集

関連記事