計測器

基本情報

販売開始
販売状況
販売終了
販売時参考価格
サポート状況
サポート中
中古計測器情報はこちら
閲覧にあたっての注意事項
  • 新品参考価格は発売当時の価格であり、現在の価格とは異なります。
    詳細はメーカへお問合せください。また、オプション構成によっても異なります。
  • 販売・サポートは登録時のものであり、現在の状況と異なる場合がございます。
    実際の状況はメーカーにお問合せください。
  • 中古品は既に在庫が無く、ご希望に添えない場合がございます。予めご了承願います。
MT8820B ラジオコミュニケーションアナライザ アンリツ

商品説明

ラジオコミュニケーションアナライザ MT8820Bは、30MHz~2.7GHzをカバーするプラットホームを備えています。専用の測定ソフトウェアとハードウェア(オプション)をインストールして、W-CDMA/HSPA/HAPA Evolution, TD-SCDMA/TD-SCDMA HSDPA, GSM/GPRS/EGPRS, CDMA2000 1X/1xEV-DOおよびPHS/ADVANCED PHS用移動端末の送受信の主要特性を1台で評価できます。
MT8820Bは先進のDSP技術, 並列測定技術により、移動端末の製造・検査時間を大幅に短縮します。また、一括して処理したい複数の測定項目を自由に選択したり、各測定の繰り返し回数を個別に設定できます。選択した測定項目をワンタッチで一括測定し、送信周波数, 変調精度, 送信電力, 隣接チャネル漏洩電力, 占有周波数帯幅, BERなど、主要な試験項目の合否判定を簡単, 高速に行えます。
MT8820Bでは、2台の携帯電話端末を同時に試験できるパラレルフォン測定機能を搭載できます。本機能によりさらなる各種移動端末生産コスト(直接投資対効果, 省エネルギー), スペースを削減でき、生産効率化に大きく貢献します。
さらに、Manufacturer Test Suite(MTS)を開発、MTSはRF調整とRF送受信試験に特化したハードウェアとソフトウェアの総称です。RF調整とRF送受信試験に特化することで設備コストの低減を実現するとともに、必要に応じて呼接続等さまざまな機能を選択できます。

商品スペック

>>もっと見る

【周波数】30MHz~2.7GHz
【最大入力レベル】+35dBm(Main)
【出力レベル】-140~-10dBm(Main)

オプション

  • W-CDMA測定ハードウェア MT8820B-001
  • 販売時参考価格:ー
  • TDMA測定ハードウェア MT8820B-002
  • 販売時参考価格:ー
  • オーディオボード MT8820B-011
  • 販売時参考価格:ー
  • パラレルフォン測定ハードウェア MT8820B-012
  • 販売時参考価格:ー

関連資料ダウンロード

会員登録 (無料) が必要です

関連資料のダウンロードは会員限定です。
関連資料をダウンロードいただくには会員登録が必要です。

レビュー

この商品には現在レビューがありません。
レビュー投稿へのご協力をよろしくお願いいたします。

後継機種情報

その他のデジタル無線テスタ

サービス紹介

・動画で学べる「計測入門講座 Isee!」を掲載開始! 視聴は こちら

・登録資料数約3万点のカタログ提供サービスをリリースしました「カタログ倉庫

・計測・測定に関する用語全般を収録した TechEyesOnline の用語集をリリースしました「計測関連用語集

関連記事