計測器

基本情報

販売開始
販売状況
販売終了
販売時参考価格
サポート状況
サポート中
この中古品を探す
閲覧にあたっての注意事項を表示する
  • 新品参考価格は発売当時の価格であり、現在の価格とは異なります。
    詳細はメーカへお問合せください。また、オプション構成によっても異なります。
  • 販売・サポートは登録時のものであり、現在の状況と異なる場合がございます。
    実際の状況はメーカーにお問合せください。
  • 中古品は既に在庫が無く、ご希望に添えない場合がございます。予めご了承願います。
閲覧にあたっての注意事項を閉じる
CF-4500 FFTコンパレータ 小野測器

商品説明

概要CF-4500 FFT コンパレータは、製造ラインで製品・部品からの音や振動を周波数解析することにより正確な合否判定・品質検査を行います。
モータなど駆動部をもつ製品の品質を管理する上で、音や振動を計測することは有効な手法として普及しています。
また近年、より高い品質を確保するために音や振動の大きさだけでなく、特徴的な信号を捉える必要性が増えてきています。
CF-4500 は、当社が長年培ってきた FFT による周波数解析技術により、問題となる特徴的な周波数成分を抽出し、良否判定を行う事が出来ます。
信号に含まれる特徴的な周波数成分のレベルから良否を判定する「ブロックコンパレータ機能」に加え、新たに信号の形状で良否を判定する「シェイプコンパレータ機能」や、回転速度を変化させながら良否を判定する「トラッキング機能」、 また不良となる異音を耳で確認することも出来る「バンドパスフィルタ&モニター機能」を搭載しました。
これらの判定機能を組み合わせることで、生産現場でより高い品質の向上と作業効率の改善を実現することが可能となります。

特長
特徴的な周波数信号のレベルから判定するブロックを最大20ブロック設定することができ、判定手法もそれぞれ個別に設定可能
ブロックコンパレータ機能に加えて、波形形状から合否を判定する「シェイプコンパレータ機能」(オプション)と、回転速度を変動させながら特定次数のレベル変化を捉え判定する「トラッキング機能」(オプション)により、様々な製品の精密検査に対応可能
特徴的な異音をヘッドホンで確認することのできる「バンドパスフィルタ&モニタ ー機能」(オプション)により、現場作業者が自分の耳で確認しながらの判定も可能 6.5 インチタッチパネルカラー液晶採用、 測定波形や判定結果を見やすくするとともに、判定エリアは画面にタッチしながらのドラッグ操作で簡単に設定可能
USB インタフェースを搭載、計測データや判定結果を USB メモリーにコピーし、PC などで管理可能
ライン計測を考慮し、瞬時停電や主電源がダウンしても正常に本器を終了できる電源バックアップ機能(オプション)を用意

商品スペック

>>もっと見る

仕様
■入力部
【チャンネル数】 1 チャンネル
【型式】 シングルエンデッド
【コネクタ】 BNC
【入力インピーダンス】 1 MΩ
【入力カップリング】 AC(0.5 Hz/-3 dB)/DC 切替(CCLD 使用時は AC に自動設定)
【信号種類】 電圧/CCLD(4 mA、+24 V)
【TEDS * 注)】 IEEE 1451.4 Ver.1.0 加速度センサ、力センサに対応
【電圧レンジ】 10 mVrms ~ 31.6 Vrms、8 レンジ
【ダイナミックレンジ】 90 dB (1 Vrms レンジ時)
* 注) 他社製TEDS対応​センサをご使用の場合: センサ内部にあるTEDS専用チップの種類によってはTEDS情報を読込めない場合があります。
1:他社製センサの購入をご検討されている場合、各社TEDS対応センサメーカまたは販売店へご相談いただき動作確認をお願いします。
2:お持ちのTEDS対応センサを弊社TEDS対応の計測器でご使用になりたい場合、当社デモ品にて動作確認をお願いします。(最寄の弊社営業所へご連絡ください)
■フィルタ部
【HPFフィルタ】 HPF:1 Hz、10 Hz(-18 dB/oct)
【LPFフィルタ】 LPF:1 kHz、10 kHz(-18 dB/oct)
(HPF 10 Hz、LPF 1 kHz は振動シビアリティ規格準拠)
【周波数重み付けフィルタ】 A/C(JIS C 1509-1 クラス 1、 IEC 61672-1 Class 1)
■分析部
【周波数レンジ】 1 Hz ~ 40 kHz、21 レンジ
【サンプリング点数】 256/512/1024/2048/4096
【リアルタイム周波数レンジ】 20 kHz
【処理関数】 時間領域:時間軸波形
【処理関数】 周波数領域:パワースペクトル、フーリエスペクトル、オクターブ(1/1、1/3:束ね方式)
【周波数軸波形処理】 1/jω、1/jω2、×jω、×jω2、PSD、ESD、POA
【平均化処理】 回数(1 ~ 8192 回)、または時間(0.1 ~ 100 秒)
【平均化種類】
【周波数領域】 加算平均、指数平均、PeakHold、MaxOverAll
【時間領域】 加算平均
【振幅領域】 加算平均
【位相スペクトル】 加算平均
■ブロックコンパレータ部
【対象波形】 パワースペクトル、オクターブ(1/1、1/3)、次数スペクトル
【最大設定ブロック数】 20
【判定方法】 PeakLevel、Peak Max、POA、面積含有率、レベル(ブロックごとに判定方法を指定可能)
【判定基準】 指定した全ブロックの AND または OR
【判定モード】 連続モード、シングルモード
【データ自動保存機能】 NG 時のみ、または全測定結果
【判定出力】 総合判定結果および指定した最大5つのブロックまたはシェイプの個別判定結果
■表示部
ディスプレイ
【波形表示モード】 1 画面、2 画面、重ね書き
波形表示機能
【Y 軸単位】 m/s2、m/s、mm、μm、Pa、dB、V、Vrms(微積分による自動単位変換)
【Y 軸スケール】 rms、0-p、p-p
【X 軸単位】 Hz、ORD、r/min、s(sec)
【X 軸スケール】 デフォルト、エキスパンド表示機能付き
【リスト表示】 40 ポイント(ピーク値、高調波、または任意)
【コンパレータ判定表示】 総合判定、および各個別判定のリスト表示
■メモリー部
【画面データ形式】 DAT、TXT、BMP、TRC(データ数:300)
【パネルコンディションメモリー数】 最大 50
【保存内容】 計測条件、コンパレータ条件(ブロックおよびシェイプ設定、判定条件等)
* 終了時オートストア、起動時オートリコール機能付き
【インタフェース部】
【ディジタル I/O】 9 入力、9 出力:オープンコレクタ(9入力のコモン共通)
【入力機能】 下記の機能を端子に割り当てて動作
【入力機能】 コマンド割り当てによるコントロール(最大 9 種)
【入力機能】 判定ブロック切替(選択 4 ブロック)
【入力機能】 パネルコンディション選択(15 種)
【出力信号】 Comp-BUSY、OK、NG、ERROR(コモンアイソレート)
【出力信号】 個別判定出力(任意の 5 個)(コモン共通)
【USB】 USB 2.0 ハイスピード
【USB】 USB メモリー用端子、マスストレージクラス用端子
※ 推奨USBメモリーに関する最新情報はこちらをご覧下さい
【コントロール用】 LAN、RS-232C
■一般仕様
電源
【消費電力】 40 VA(DC 24 V 時)、60 VA (AC アダプタ使用時)
【使用温度範囲】 0 ~40 ℃(結露なきこと)
【外形寸法】 149 (H)×220 (W)×250 (D) mm 突起部含まず
【質量】 約 3.3 kg
【付属品】 ・Appendix CD (リファレンスマニュアル等記載)x 1
【付属品】 ・取扱説明書(導入編)x 1
【付属品】 ・端子台用プラグ(フェニックスコンタクト社製)x 4種
【付属品】 ・USBメモリ (アップデート専用) x 1
【付属品】 ・フェライトコア(INPUT端子ケーブル用 SEIWA製)x 1

オプション

  • リファレンスガイド(和文) CF-0450J
  • 販売時参考価格:25,000 円
  • トラッキング機能 CF-0451
  • 販売時参考価格:150,000 円
  • シェイプコンパレータ機能 CF-0452
  • 販売時参考価格:150,000 円
  • バンドパスフィルタ&モニター機能 CF-0453
  • 販売時参考価格:180,000 円
  • エンベロープ&バンドパス機能 CF-0454
  • 販売時参考価格:250,000 円
  • 電源バックアップ機能 CF-0458
  • 販売時参考価格:70,000 円
  • 保護パネル CF-0459
  • 販売時参考価格:25,000 円
  • スタイラスペン CF-0702
  • 販売時参考価格:4,500 円
  • USB ケーブル CF-0703
  • 販売時参考価格:5,000 円
  • AC アダプタ PS-P20018A
  • 販売時参考価格:13,000 円
  • 電源ケーブル(2m) VM1072-VM1700
  • 販売時参考価格:2,000 円

関連資料ダウンロード

会員登録 (無料) が必要です

関連資料のダウンロードは会員限定です。
関連資料をダウンロードいただくには会員登録が必要です。

レビュー

この商品には現在レビューがありません。
レビュー投稿へのご協力をよろしくお願いいたします。

後継機種情報

その他のFFTアナライザ

サービス紹介

・動画で学べる「計測入門講座 Isee!」を掲載開始! 視聴は こちら

・計測・測定に関する用語全般を収録した TechEyesOnline の用語集をリリースしました「計測関連用語集

関連記事