計測器

レーザドップラ振動計

小野測器 LV-1720ALV-1700シリーズ

基本情報

販売開始
販売状況
販売終了
販売時参考価格
サポート状況
メーカー問い合わせ
中古品情報
お問合わせ
閲覧にあたっての注意事項
  • 新品参考価格は発売当時の価格であり、現在の価格とは異なります。また、オプション構成によっても異なりますので、詳細はメーカへお問い合わせください。
  • 販売・サポートについては登録時のものとなります。
    現在の状況はメーカーにお問い合わせください。
  • 中古品については在庫が無く、ご希望に添えない場合がございます。予めご了承願います。
LV-1720A レーザドップラ振動計 小野測器
資料ダウンロードはこちら
お問い合わせはこちら

商品説明

新光学系の採用と信号処理系・プラットフォームの一新により 20dB(当社比)の大幅な高感度化を実現、対象物の振動を高 S/N 比で捉えることで、高精度振動測定・解析が可能となります。

干渉計内蔵の小型・軽量センサ(約650g)は、標準で最短100mmまで近接可能、センサ上に検出状況を手元で確認出来るレベルインジケータを装備することで、検出感度の向上と合わせ、操作性の大幅な向上を図っています。

装着が簡単で測定部位の同軸観察が可能なカメラユニットやディジタル変位計ユニット、20MHzまでの検出を可能にするワイドレンジユニットなど充実したオプションを用意。接触型の振動センサでは測定困難な、高速。高周波、極微小物体の計測、非接触長距離振動検出、ガラス越し計測 薄膜・透明体の計測、穴越し計測、液中の振幅・周波数計測をも可能にします。CD・MO・DVD等の光ピックアップの伝達特性をはじめ、 HDDの各コンポーネント、可動機構解析、携帯電話のマイクロホン、レーシーバの薄膜振動や本体の振動解析、自動車関連、プラント設備関連、マイクロマシン関連など幅広い分野でご利用いただけます。

波形解析装置(FFTアナライザ)との組み合わせることで、単に振動を計測するだけでなく、振動の状態までも高精度にとらえ視覚化し、解析することを可能とします。

商品スペック

【周波数範囲】1Hz~200 KHz
【速度レンジ】0.001 m/s/V(最大 0.01 m/s)
【速度レンジ】0.01 m/s/V(最大 0.1 m/s)
【速度レンジ】0.05 m/s/V(最大 0.5 m/s)
【最小速度分解能】 0.05 μm/s(0.001 m/s/V レンジ 1 kHz にて)

レビュー

この商品には現在レビューがありません。
レビュー投稿へのご協力をよろしくお願いいたします。

この商品のレビューを投稿する

会員登録 (無料) が必要です

レビューの投稿は会員限定です。
レビューを投稿いただくには会員登録が必要です。

後継機種情報

その他の振動計

サービス紹介

・動画で学べる「計測入門講座 Isee!」を掲載開始! 視聴は こちら

・登録資料数約3万点のカタログ提供サービスをリリースしました「カタログ倉庫

関連記事