技術コラム

2018/01/09

発電所・電力系統と測定器

今回は電力系統についてお話しします。

Q. 電力系統とは何ですか?

A. 発電所で作られた電気は送電線を通り、変電所を経由して家庭や工場に届きます。これら電力の経路(ネットワーク)全体を電力系統と呼んでいます。電力会社間も電気を融通し合えるように送電線がつながっています。発電所や変電所に設備される電力機器は重電メーカが作っています。メーカの工場での出荷検査や現地の設置工事で多くの計測器が使用されています。

電力系統

Q. 電力系統で使われる測定器とは?

A. 発電所では、高圧の蒸気タービンや発電機の振動・ひずみを測定してデータレコーダに記録します。変電所には、保護継電器が多く設置され、その動作確認を保護リレー試験器で行います。定期点検では、圧力計(マノメータ)も使われます。

電力系統で使われる測定器


他の基礎コラムはこちらから

タグ