計測器

基本情報

販売開始
販売状況
販売中
販売時参考価格
サポート状況
サポート中
この中古品を探す
閲覧にあたっての注意事項を表示する
  • 新品参考価格は発売当時の価格であり、現在の価格とは異なります。
    詳細はメーカへお問合せください。また、オプション構成によっても異なります。
  • 販売・サポートは登録時のものであり、現在の状況と異なる場合がございます。
    実際の状況はメーカーにお問合せください。
  • 中古品は既に在庫が無く、ご希望に添えない場合がございます。予めご了承願います。
閲覧にあたっての注意事項を閉じる
DTA-Ⅱ 携帯用レアショートテスター 電力テクノシステムズ
資料ダウンロードはこちら
計測器のご質問はこちら

商品説明

一般財団法人電力中央研究所殿の研究成果*を基に開発したハンディタイプの柱上トランス簡易診断装置です。巻線外観検査、絶縁抵抗測定等では判らないサージ等の影響を受けた時に発生するレアショート(層間短絡)を簡単・迅速に診断できます。
*電力中央研究所 研究報告:H09008 周波数応答解析(FRA)による柱上変圧器線異常の簡易診断手法
正常なトランスの伝達関数は数百Hzに共振周波数がありますが、レアショート状態では同じ周波数で伝達関数が0dbとなります。
これによりレアショート状態の有無を診断します。
■主な特徴
1)測定モード1:レアショート検出機能(OK/NG判定)
レアショート状態の場合NGを表示し、正常な場合OKを表示します。
2)測定モード2:複数ポイント測定
20~9900Hzの範囲で任意の周波数帯を設定し、所定の間隔で11ポイント測定します。
測定結果として11ポイント中最も伝達関数の低い周波数と、11ポイントの伝達関数を表示します。
3)測定データのストア/リコール機能
上記測定データを各モード30件保存/呼び出し出来ます。
保存の際キー操作により英数字で名称を入力できます。

商品スペック

>>もっと見る

主な仕様
単相100kVAまでのトランス測定可能
【サイズ】 W81×H141×D40mm(突起部含まず)
【重 量】 350g(電池含む)
【表示部】 LCD(12文字×2行)
【付属品】 シリコーンケース、ニッケル水素充電池(単三型二本)、充電器、ストラップ、テストリー
【その他1】 ・連続動作時間4時間
【その他2】 ・オートパワーオフ機能
【その他3】 ・バッテリ電圧低下時にLCDにアラームを表示

レビュー

この商品には現在レビューがありません。
レビュー投稿へのご協力をよろしくお願いいたします。

その他の計測器

サービス紹介

・動画で学べる「計測入門講座 Isee!」を掲載開始! 視聴は こちら

・計測・測定に関する用語全般を収録した TechEyesOnline の用語集をリリースしました「計測関連用語集

・中古品特価キャンペーン実施中! 詳細は こちら

関連記事