計測関連用語集

TechEyesOnlineの用語集です。
計測・測定に関連する用語全般が収録されており、初めて計測器を扱う方でも分かりやすく解説しています。
フリーワード検索をはじめ、カテゴリー、索引から簡単にお調べいただけます。

フリーワード検索

検索用語一覧

7

各用語の詳細ページでは関連用語などを確認することができます。
このアイコンが表示されている用語には、詳細ページに図解や数式での説明があります。

VVVF電源(ぶいぶいぶいえふでんげん)

主にモータ用インバータ電源に用いられる用語で、可変電圧・可変周波数の電源(Variable Voltage Variable Frequency power supply)のこと。「VVVFインバータ」ともいう。厳密にはCVCFの対義語ではない。VVVFはモータ類の回転負荷に合わせて周波数や電圧を最適状態に可変するのが主目的の電源だが、CVCF電源では、特定の電圧・周波数設定時においても電圧、周波数が連続可変(スイープ)中でも負荷変動等に対して影響されず安定して供給することを主眼に置いた電源である。(株式会社高砂製作所の「交流電源」用語解説より)

負荷変動(ふかへんどう)

計測用電源の定電圧精度を規定する際の仕様で、出力電流を規定の範囲内で変化させた時に生じる出力電圧の変動分をいう(定電圧特性)。定電流精度を規定する際の仕様で、出力電圧を規定の範囲内で変化させた時に生じる出力電流の変動分をいう(定電流特性)。(菊水電子工業の製品総合カタログ・用語集より)

フの字保護(ふのじほご)

計測用電源が過電流状態になった時の復帰のタイプには「フの字保護」と「逆Lの字保護(自動垂下方式)」の2種類がある。フの字保護のタイプは、過電流状態になった場合は出力を停止する。原因を取り除いて、電源を再投入すると復帰する。高砂製作所のCVCC電源の保護方式はほとんどがこの方式。(株式会社高砂製作所の用語集より)

ブランチ接続(ぶらんちせつぞく)

RS-485など機器と機器をほぼ並列接続(バス接続)につないでいく方式のこと。(株式会社高砂製作所の用語集より)

プリレギュレータ(ぷりれぎゅれーた)

シリーズレギュレータ方式の計測用電源などで、内部の初段の安定器のこと。高砂製作所の場合はサイリスタを使用した位相制御部である。(株式会社高砂製作所の用語集より)

プログラマブル電源(ぷろぐらまぶるでんげん)

出力をプログラミング出来る直流電源。

フローティング(ふろーてぃんぐ)

(floating) 電子回路では信号がグランドから浮いていることをフローティングと呼ぶ。信号線とGND線ではなく、2つのフローティング信号で伝送するのが差動方式である。オシロスコープでのフローティング測定には注意が必要である。 floatingは「浮動」、「浮いている」の意味。 「浮いている」は「電気的につながっていない。絶縁されている」という意味。フローティングと絶縁(アイソレーション)は関連する用語で、同じことを見方を変えて表現しているともいえる。

  • 1