計測器

計測器中古市
SE-22ORN-A 低温恒温恒湿槽 KATO
販売開始
販売状況
メーカー製造終了
販売開始時参考価格
サポート状況
サポート終了
閲覧にあたっての注意事項
  • 販売開始時参考価格は発売当時の価格であり、現在の価格とは異なります。
    詳細はメーカへお問合せください。また、オプション構成によっても異なります。
  • 販売・サポートは登録時のものであり、現在の状況と異なる場合がございます。
    実際の状況はメーカーにお問合せください。
  • レンタル品は在庫が無く、ご希望に添えない場合がございます。予めご了承願います。
  • 中古品は既に在庫が無く、ご希望に添えない場合がございます。予めご了承願います。
  • 画像は同一シリーズのものを掲載している場合があります。

商品説明

See-through Door type, Temperature / (Humidity) Cycle Test Chamber
電子機器などの環境試験では試験準備に試料の加工作業をする
ことが多く、また試験中にも観察する、調整するなどの作業が
あり、立ったままの姿勢では無理がありました。
これに加えてパソコンなどの測定機器も同一テーブル面に配置
した方が使いやすくなるはずです。そこで作業性を良くする視
点から従来の箱型試験器を見直し、デスク型にウィングテーブ
ルを組合わせた製品になりました。
グローブ孔付き三層複層ガラス扉を採用し、扉開放時にはウィ
ングテーブルと一体となる広い作業スペースが従来に無い使用
感につながりました。

商品スペック

>>もっと見る

【電源】3Φ200V ±10% 50/60Hz
【電気容量】20A
【使用可能周囲温度範囲】0.0~35.0℃ 20~80%RH
【温度範囲】-20.0~+70.0℃、20~80%RH
【温度調節幅】±0.3℃、±3%RH
【温度分布精度】±1.0℃ (at -20.0~+20.0℃) ±1.0℃ (at +20.1~70.0℃)
【温度上昇時間】-20.0~+70.0℃まで、30分以内 但し冷凍機OFF 設定
【温度降下時間】+70.0~-20.0℃まで、60分以内
【最低到達温度】-20.0℃
【内容積 (リットル)】142
【内寸法(W×H×D )】テーブル面 900×900
【外寸法(W×H×D )】本体寸法 800×1345×1190
【重 量(kg)】120

関連資料ダウンロード

カタログ倉庫で関連資料の検索をお願いします。
該当するカタログが無い場合もありますので、ご了承ください。

レビュー

この商品には現在レビューがありません。
レビュー投稿へのご協力をよろしくお願いいたします。

その他の環境試験器

サービス紹介

・動画で学べる「計測入門講座 Isee!」を掲載開始! 視聴は こちら

・計測・測定に関する用語全般を収録した TechEyesOnline の用語集をリリースしました「計測関連用語集

関連記事