技術情報・レポート

2017/10/26

記録計・データロガーの基礎と概要 (第2回)

計測器・測定器の基礎・原理レポートです。記録計・データロガーは、温度など緩やかに変化する現象を長期間にわたって記録を行う装置です。横河電機、日置電機、キーエンス、グラフテックなどのメーカーより提供され、研究開発から生産現場、保守に至るまで様々な分野で利用されています。今回は、横河電機の協力を得て、記録計・データロガーの歴史を触れながら、原理・構造から選び方・使い方などの基礎的な知識をご紹介します。
会員登録 (無料) が必要です

この記事は会員限定です。
続きをお読みいただくには会員登録が必要です。

タグ