計測器

920MHz帯マルチホップ無線ユニット

沖電気工業 MH920SmartHop MHシリーズ

基本情報

販売開始
販売状況
販売中
販売時参考価格
サポート状況
サポート中
中古品情報
お問合わせ
閲覧にあたっての注意事項
  • 新品参考価格は発売当時の価格であり、現在の価格とは異なります。
    詳細はメーカへお問合せください。また、オプション構成によっても異なります。
  • 販売・サポートは登録時のものであり、現在の状況と異なる場合がございます。
    実際の状況はメーカーにお問合せください。
  • 中古品は既に在庫が無く、ご希望に添えない場合がございます。予めご了承願います。
MH920 920MHz帯マルチホップ無線ユニット 沖電気工業

商品説明

920MHz帯は、スマートメーターやセンサーネットワーク用に割り当てられた周波数帯です。OKIの「920MHz帯マルチホップ無線ユニット」は免許不要で使え、さらに独自の工夫により長距離伝送、通信品質の向上、親機1台当たり子機100台のマルチホップ接続などを実現し、さまざまな用途のセンサーネットワークに安心してご利用いただけます。

商品スペック

>>もっと見る

■無線仕様
【周波数】920MHz帯(922.3~928.1MHz,28チャネル(※1)/IEEE802.15.4g 準拠/ARIB STD-T108準拠
【帯域幅】400kHz(2チャネル分)
【変調方式】GFSK
【ネットワーク構成】メッシュネットワーク
【通信速度】最大100kbps
【送信出力】最大20mW
【伝送距離】見通しの良い直線距離で 1km程度(設置環境によって伝送距離は変動します)
【最大収容子機台数】100台
【暗号化】128bit AES(MAC層)
【認証】PSK認証、MACアドレス認証
■USB通信
【規格・コネクター】USB2.0:1ポート(MicroUSB-ABタイプ)
【通信速度】12Mbps(Fullスピード)
【規格・コネクター】RS-485:1ポート(端子台)
【通信方式】2線式/半二重通信
【通信速度】1200/2400/4800/9600/14400/19200/38400/57600/115200/230400 bps
【接続可能台数】最大31台(マルチドロップ構成)
【通信プロトコル】Modbus(RTU)、その他(ASCII)(設定により各メーカーの独自プロトコルにも対応可能)
【最大データサイズ】2048 byte(一度に送信可能な最大データサイズ)
■RS-232C通信
【規格・コネクター】RS-232C:1ポート(D-sub 9ピン オス インチナット)
【通信速度】1200/2400/4800/9600/14400/19200/38400/57600/115200/230400 bps
【アンテナ】SMAコネクター×2(MAIN/SUB)(SUBはダイバーシティ用として利用します)
■その他
【アース】FG 端子×1
【電源】DC5V:MicroUSBまたはDC-INコネクター(5V±5%以内、200mA以上の容量が必要です)
【使用温湿度条件】-20~60℃、25~85%RH(結露なきこと)
【最大消費電力】1W以下
【外形寸法・質量】115x56x24mm、約85g(突起物、アンテナ、取付金具を含まない)
【付属品】簡易取扱説明書、終端抵抗
【環境対応】RoHS対応

オプション

  • スリーブアンテナ MH920-Node-ANT
  • 販売時参考価格:ー
  • ルーフトップアンテナ MH920-Node-ANT
  • 販売時参考価格:ー
  • 平面アンテナ MH920-Node-ANT
  • 販売時参考価格:ー

関連資料ダウンロード

会員登録 (無料) が必要です

関連資料のダウンロードは会員限定です。
関連資料をダウンロードいただくには会員登録が必要です。

レビュー

この商品には現在レビューがありません。
レビュー投稿へのご協力をよろしくお願いいたします。

その他のデータロガ

サービス紹介

・動画で学べる「計測入門講座 Isee!」を掲載開始! 視聴は こちら

・登録資料数約3万点のカタログ提供サービスをリリースしました「カタログ倉庫

・計測・測定に関する用語全般を収録した TechEyesOnline の用語集をリリースしました「計測関連用語集

・「記録計・データロガーの基礎と概要」掲載中!記事は こちら

関連記事