業界ニュース

2019/03/15

“つながる” EV 用の充放電機、「仮想発電所」にも対応

椿本チエインが「V2X (Vehicle to Everything)」対応充放電装置「eLINK」をの新バージョンを発表。電気自動車 (EV) の蓄電池を VPP 構築のエネルギーリソースとして活用できるよう、機能をアップデートした。 [続きを読む]
提供元 : スマートジャパン

おすすめの記事

タグ