業界ニュース

2019/10/09

未来予測で組み立て生産の効率 1.5 倍に、変種変量生産を高度化する富士通小山工場

需要が急変する変種変量生産にどう対応するか――。多くの日本の工場が今課題として抱える問題である。これらの課題に対し、AI や IoT など先進技術を活用しながら「人」を中心に位置付ける「ヒューマンセントリックスマートものづくり」により、生産性を大きく改善させ続けている工場がある。富士通で通信機器などを製造する富士通 小山工場でのスマート工場への取り組みを紹介する。 [続きを読む]
提供元 : MONOist

おすすめの記事

タグ