業界ニュース

2019/01/30

微細手術に適用可能な低侵襲手術支援ロボットを開発

東京大学は、複数の大学や企業とともに、脳神経外科などの微細手術にも適用できる低侵襲手術支援ロボット「スマートアーム」を開発した。経鼻内視鏡手術のような高度で困難な手術に、手術支援ロボットが適用される可能性が広がる。 [続きを読む]
提供元 : MONOist

おすすめの記事

タグ