業界ニュース

2019/01/11

「所有」からの脱却、製造業でもサブスクリプションが進む

現在、ビジネスモデルの一つとして注目されているものに「サブスクリプションモデル」がある。モノを購入して「所有する」のではなく、モノあるいはサービスを定額課金などで「利用する」方式だ。サブスクリプションモデルを実現するための SaaS (Software as a Service) アプリケーションを開発しているのが米国の Zuora (ズオラ) である。 [続きを読む]
提供元 : EE Times Japan

おすすめの記事

タグ