カタログ倉庫

[カタログ] ビットエラーレートメータ KBM6010

ビットエラーレートメータ

商品紹介

ビットエラーレートメータKBM6010は、疑似ランダム(PN:Pseudo Random Noise)パターン※1を発生させるパターン発生部とビットエラーレート※2を測定するエラーレート測定部により構成されています。
パターン発生部のクロックは周波数100Hz〜10MHz(内部)で、外部クロックでDC〜10MHzに対応しています。またエラーレート測定部はクロック周波数DC〜10MHzに対応しています。本器はテストパターンの発生とエラーレートの測定が1台で可能であり、デジタル伝送系のビットエラーレート測定、デジタル通信機器やデジタル放送機器の受信感度測定などに使用できます。

※1:デジタル伝送系の伝送品質を測定するのに使用されるテストパターン
※2:デジタル伝送系において、伝送品質の劣化により受信端でパルスの消滅や不要なパルスが発生することをビットエラーといいます。ビットエラーレートとは、送出したビット数に対して受信端でいくつビットエラーが生じたかを意味し、以下の式で表します。

ビットエラーレート=ビットエラー数/送出したビット数
この計測器の詳細情報を見る
プレミアム会員(無料)とメルマガ購読の登録が必要です。

カタログをダウンロードいただくには
プレミアム会員(無料)とメルマガ購読の登録が必要です。
【プレミアム会員の方】 ログイン後、プロフィール編集画面よりメルマガ購読欄を
「購読する」に変更をお願いします。
【一般会員の方】 ログイン後、プレミアム会員への移行&メルマガ購読の
手続きをお願いします。
【非会員の方】 プレミアム会員への登録&メルマガ購読の手続きをお願いします。

プレミアム会員様限定限定クーポンを手に入れよう !