計測器

速納.com
4000 IRメータ エーディーシー
販売開始
2019 年 1 月
販売状況
販売中
販売開始時参考価格
230,000 円〜
サポート状況
サポート中
閲覧にあたっての注意事項
  • 販売開始時参考価格は発売当時の価格であり、現在の価格とは異なります。
    詳細はメーカへお問合せください。また、オプション構成によっても異なります。
  • 販売・サポートは登録時のものであり、現在の状況と異なる場合がございます。
    実際の状況はメーカーにお問合せください。
  • レンタル品は在庫が無く、ご希望に添えない場合がございます。予めご了承願います。
  • 中古品は既に在庫が無く、ご希望に添えない場合がございます。予めご了承願います。

商品説明

●最大4 チャンネル搭載可能●モジュラ・タイプの微少電流/高抵抗測定器(IR メータ)
IRメータは、小型の筐体に2 スロットを搭載可能にしたメインフレーム「4000」に1 チャンネルのIR メータ・ユニット「40051」および2 チャンネルのIR メータ・ユニット「40052」を組み合わせて装着することができますので、1 台で1~4チャンネルまでの構成が可能です。
近年、部品市場の生産ラインでは製品の製造と検査のタクト向上が必要不可欠です。
そのためライン用の計測器は、測定のスピードアップ、多チャンネル化、省スペースなど各社のラインに最適な機能が常に要求されています。
このIRメータは、モジュラ化することによって、これらのお客様のご要望に応えることが可能です。

特長・仕様
●4000 2スロット・モジュラ複合計測器
2スロット・モジュラ計測器4000は2Uハーフサイズのメインフレームで、0.7U ハーフサイズのモジュールを2スロット挿入可能です。
インタフェースはUSB/GPIB/LAN/RS232を装備しておりパーソナル・コンピュータやプログラマブル・コントローラに接続して、電子部品の開発評価や生産ラインの検査システムを構築することが可能です。
チャンネルのハンドラ・インタフェースによって自動機とのタイミング・コントロール、およびモジュールで測定/判定した結果によるデバイスの選別を行うことができます。
検査ラインではシステム・ラックに組み込んだ状態でモジュールの交換、フロントパネルのUSBからの動作確認などシステムセットアップ、メンテナンスを簡単に行うことができます。
また、5 V/200 mA の電源を持った8ビットのデジタルI/O により簡単なリレーコントロールや任意の信号発生が可能です。
・2台のモジュールで最大4チャンネルを搭載可能
・最大使用可能電力:150 W
・インタフェース:USB / GPIB / LAN / RS232
・ハンドラ・インタフェース:4 チャンネル
・デジタルI/O:8 ビット

商品スペック

>>もっと見る

【搭載チャンネル数】2台のモジュールで最大4チャンネル
【最大使用可能電力】150 W
【インタフェース】USB / GPIB / LAN / RS232
【ハンドラ・インタフェース】4 チャンネル
【デジタルI/O】8 ビット

関連資料ダウンロード

会員登録 (無料) が必要です

関連資料のダウンロードは会員限定です。
関連資料をダウンロードいただくには会員登録が必要です。

レビュー

この商品には現在レビューがありません。
レビュー投稿へのご協力をよろしくお願いいたします。

その他の計測器

サービス紹介

・動画で学べる「計測入門講座 Isee!」を掲載開始! 視聴は こちら

・計測・測定に関する用語全般を収録した TechEyesOnline の用語集をリリースしました「計測関連用語集