計測器

マルチチャネルモジュールタイプ オーディオアナライザ

オーディオプレシジョン APX586APx58xシリーズ

基本情報

販売開始
販売状況
販売中
販売時参考価格
サポート状況
サポート中
中古品情報
お問合わせ
閲覧にあたっての注意事項
  • 新品参考価格は発売当時の価格であり、現在の価格とは異なります。
    詳細はメーカへお問合せください。また、オプション構成によっても異なります。
  • 販売・サポートは登録時のものであり、現在の状況と異なる場合がございます。
    実際の状況はメーカーにお問合せください。
  • 中古品は既に在庫が無く、ご希望に添えない場合がございます。予めご了承願います。
APX586 マルチチャネルモジュールタイプ オーディオアナライザ オーディオプレシジョン

商品説明

最大16チャネルまで同時測定可能なマルチチャネルオーディオアナライザ

APx585は、ホームシアターレシーバなどのコンシューマオーディオや、ミキシングコンソールなどのプロオーディオに最適な、8チャネルのアナログI/Oを搭載したマルチチャネルオーディオアナライザです。 本製品はは、8チャネルの信号を同時に測定することで、2チャネルアナライザ+スイッチャ―という組み合わせと比べ、測定時間を短縮できるだけではなく、入出力チャネルにおける特性の全体像が正確に測定可能です。

APx582は、8チャネルのアナログ入力と、DIM/TIMの歪測定や20,50,75,100,600Ωの出力インピーダンスが選択可能な2チャネルとアナログ出力を搭載したアナライザです。

APx586は、車載デバイスや、プロオーディオミキサーなどに最適な、16チャネルのアナログ入力と、8チャネルのアナログ出力を搭載したアナライザです。

商品スペック

>>もっと見る

出力機能
【残留THD+N (22 KHz BW)】-103dB + 1.4uV、Typical < -108dB (1kHz, 2.5V)
【正弦波周波数レンジ】5Hz - 80.1kHz
【IMDテスト信号】SMPTE, MOD, DFD
【最大振幅 (平衡)】14.4Vrms (APx585 / 586)、21.22Vrms (APx582)
【デジタル出力サンプリング・レート】22 kS/s - 216 kS/s
解析機能
【最大定格入力電圧】160Vpk
【最大帯域幅】> 90kHz
【IMD測定能力】SMPTE, MOD, DFD
【残留入力ノイズ (20kHz BW)】1.3uV
【ハーモニックアナライザ】H2 - H10
【最大FFT長】1248K ポイント

オプション

  • APxインターフェースモジュール APX-ADIO
  • 販売時参考価格:ー
  • APxインターフェースモジュール APX-BT
  • 販売時参考価格:ー
  • APxインターフェースモジュール APX-BT-WB
  • 販売時参考価格:ー
  • APxインターフェースモジュール APX-DSIO
  • 販売時参考価格:ー
  • APxインターフェースモジュール APX-HDMI
  • 販売時参考価格:ー
  • APxインターフェースモジュール APX-PDM
  • 販売時参考価格:ー
  • APxオプションソフトウェア APX-SW-PESQ
  • 販売時参考価格:ー
  • APxオプションソフトウェア APX-SW-POLQA2
  • 販売時参考価格:ー
  • APxオプションソフトウェア APX-SW-SPK-PT
  • 販売時参考価格:ー
  • APxオプションソフトウェア APX-SW-SPK-RD
  • 販売時参考価格:ー
  • スイッチャー SWR-2755
  • 販売時参考価格:ー
  • PSIA-2722 プログラマブルシリアルインターフェースアダプタ
  • 販売時参考価格:ー

関連資料ダウンロード

会員登録 (無料) が必要です

関連資料のダウンロードは会員限定です。
関連資料をダウンロードいただくには会員登録が必要です。

レビュー

この商品には現在レビューがありません。
レビュー投稿へのご協力をよろしくお願いいたします。

その他のオーディオ関連測定器

サービス紹介

・動画で学べる「計測入門講座 Isee!」を掲載開始! 視聴は こちら

・登録資料数約3万点のカタログ提供サービスをリリースしました「カタログ倉庫