カタログ倉庫

[カタログ] PIM Master(TM) MW82119B

PIMマスタ

アンリツ MW82119B

商品紹介

PIM Master™ MW82119Bはバッテリー駆動、高出力、ポータブルのPIMアナライザ。オプションによりケーブル、アンテナ解析も実行可能。アンリツMW82119Bは、モバイル基地局のアンテナやケーブルなどで発生するPIM(PIM=Passive Inter Modulation)を測定します。 また、MW82119Bには、サイトマスタ機能を組み込むことが可能で、これによってアンテナやケーブルに必要な測定(PIM測定、PIM発生距離、リターンロス、VSWR、ケーブル損失、および障害距離)が1台で可能になります。40Wの高出力ながらバッテリーで動作可能、持ち運びに便利です。
LTE 700バンドでの2ポートPIM Masterソリューション(オプション703)は、作業者がF1とF2 CWトーンをLTEバンド17、14から同時に送信でき、2ポート間のアイソレーション性能は25dBです。このような特長により、FirstNet(USA)では、そのLTEシステム配置試験とPIMハンティングがより効率的になります。この2ポートPIM Masterは、従来の1ポートLTE 700 PIMアナライザとしても機能し、ケーブルおよびアンテナシステムでPIMを検出するのに理想的です。また、コネクタの勘合も試験します。
PIM Masterには、大型の屋外対応ディスプレイ、フィールドに最適化された直感的なユーザーインターフェイスが備わっています。PIM Masterの堅牢な設計と持ち運びやすさにより、「鉄塔の上」でPIMとラインスイープの両方の試験が可能になり、作業者はRRH設備から最大限のRF性能を引き出せます。
ケーブルおよびアンテナシステムは、あらゆる無線通信ネットワークの重要な構成要素です。 敷設されたコンポーネントの品質とそれらが取り付けられた後の保守は、ネットワークパフォーマンス、サイトの信頼性、最終的には顧客満足度に大きな影響を与えます。
最大ポテンシャルで動作するために、ケーブルおよびアンテナシステムは、モバイル端末とBTSの間で効率的(最小損失、最小反射)に、不要なノイズ(PIM:パッシブ相互変調)を生成せずにRF信号を渡す必要があります。
アンテナアライメントツールおよび、AndroidアプリケーションSmart Aligner(Multiwave Sensors社製)に対応し、アンテナ調整結果や敷設ケーブル評価結果を含むサイト完了報告書を作成できます。
この計測器の詳細情報を見る
プレミアム会員登録 (無料) が必要です

カタログをダウンロードいただくにはプレミアム会員登録が必要です。

プレミアム会員様限定限定クーポンを手に入れよう !