カタログ倉庫

[データシート] 81602A ハイパワー波長可変レーザー光源

ハイパワー波長可変レーザー

商品紹介

新しいKeysight 81602Aは、1250 nm~1370 nmの広範囲で動作するハイパワー波長可変レーザーです。 +17 dBmを超えるピークパワーと100GBASE-LR4レンジで+16 dBmの出力が可能なので、テストセットアップで使用できる光パワーの範囲が拡大します。・ 出力パワーに余裕があるので、ファイバー/プローブアライメントのファーストライトを迅速に実現でき、広帯域表面プローブ(グレーティングカップラー)の結合損失を補償できます。
・ 広い波長範囲と高い光パワーの両方を実現しているので、テストセットアップの変調器やスプリッターの高い挿入損失を補償して、適切な信号レベルと波長で光集積デバイスをテストできます。
1250 nm~1370 nmの波長範囲に対応しているので、このレーザーで最新のシリコンフォトニクスの研究にも対応できます。
や、新しいモデルの追加によるテストセットアップの拡張を、スムーズに行うことができます。
ターゲットアプリケーション
広い波長範囲に渡って表面プローブウエハーを使用する必要があり、信号の減衰の問題に直面しているシリコンフォトニクス研究者や光集積デバイスデザイナーに最適です。 新しいOバンドのハイパワー波長可変レーザーにより、現実的な信号レベルでデザインの特性評価とファンクションテストを実行できます。
この計測器の詳細情報を見る
プレミアム会員登録 (無料) が必要です

カタログをダウンロードいただくにはプレミアム会員登録が必要です。

第4回計測器中古市