カタログ倉庫

[データシート] Agilent B2200A fA リーク・スイッチ・メインフレーム Agilent B2201A 14ch 低リーク・スイッチ・メインフレーム (半導体測定用)

fA リーケージ・スイッチ・メインフレーム

商品紹介

B2200A は、評価テストの自動化によりテスト・コストを削減しますが、その際、半導体パラメータ・アナライザの測定性能が低下することはありません。B2200A は、4-SMU のフルケルビン構成とキャパシタンス・メータをサポートし、将来の拡張にも対応します。それぞれ固有の内部測定経路を持つ 14 個の入力と、入力のうちの 2 個に対する独自のキャパシタンス測定補正機能があります。テンキーまたはオプションのライト・ペンによるフロント・パネル制御を提供し、パルス・ジェネレータなどの測定器をサポートします。・半導体パラメータ・アナライザの性能に対応
最新の半導体パラメータ・アナライザは、新たな性能レベルに到達しています。1 fA の測定分解能に対応可能な B2200A スイッチング・マトリックスを使用すると、測定性能に影響を及ぼすことなく、半導体パラメータ・アナライザの機能に対応できます。
・多重化による測定制限を回避
B2200A の 14 個の内部測定経路により、遅延や時間のかかる手動切り替えを回避できます。すべての入力には独自の内部経路があるので、全部の入力を同時に使用できます。
・正確なキャパシタンス測定
キャパシタンスの測定時には、マトリックス内のパスを含むケーブル長が測定結果に大きな影響を及ぼします。キャパシタンス測定用に最適化された 2 個の BNC 入力を使用すると、B2200A スイッチング・マトリックス・メインフレームが(他の競合ソリューションとは異なり)、マトリックスの内部経路長に起因する誤差を補正し、歪みのない測定結果を得るための補正パラメータを提供します
この計測器の詳細情報を見る
プレミアム会員登録 (無料) が必要です

カタログをダウンロードいただくにはプレミアム会員登録が必要です。

計測器中古市