カタログ倉庫

[カタログ] 冷熱衝撃装置 TSAシリーズ

冷熱衝撃装置

エスペック TSA-103EL-A

商品紹介

・N計装
LANポートにパソコンやタブレット端末を接続することで、Webブラウザーから装置を操作することができます。

・高精度な温度復帰性能
風量、風速、風向きを調整し、テストエリア内の環境を均一にします。

・省エネルギー
予冷・予熱のエコ運転機能、自動設定、冷凍機パラレル制御などの省エネルギー技術を搭載。

特長
・タブ方式のユーザーインターフェース
9インチワイドカラーLCD。画面下部にタブを表示し、他の画面を呼び出しやすくしています。サイドメニューのアイコンにタッチすると、移動先の名称が表示する「スライドラベル」により、各画面間の移動の利便性も向上しました。

・モニター画面で設備確認
今まで装置の側面や背面でしか確認できなかった冷凍機の圧力や冷却水の温度を、計装画面やネットワーク接続したパソコンで確認することができます。装置の日常点検が簡単に行えるようになりました。

・遠隔コントロール
標準装備のEthernetポート(LANポート)に、パソコンやタブレット端末を接続することで、Webブラウザーから装置を操作できます。イントラネット環境上の装置を、離れた場所のパソコンなどから運転を開始することもできます。

・高精度な温度復帰
低温さらし、高温さらしのどちらにおいても試料の設定温度到達時間のバラツキを小さくし、より高精度で信頼度の高い試験が行えます。

・冷凍回路の信頼性を向上
冷凍機本体への熱ストレスを少なくし、回路では腐食を抑えるため、配管の材質や厚さを変更、蒸発器の構造にも工夫を凝らしています。

・除霜なし、1000サイクル
除霜による試験中断をせずに、500時間の連続運転が行えるデフロストフリー機能(オプション)をご用意しています。
15分のさらし試験条件であれば1000サイクルの連続試験が中断することなく行えます。

・試料温度制御(オプション)
温度センサー(1点)を試料に取付け、その試料温度計測により装置の制御を行います。
設定温度到達において空気温度と試料温度との差異が発生することから、試料温度での制御を行うことで、より精度の高い試験が行えます。
この計測器の詳細情報を見る
プレミアム会員登録 (無料) が必要です

カタログをダウンロードいただくにはプレミアム会員登録が必要です。

プレミアム会員様限定限定クーポンを手に入れよう !