PR記事

技術情報・レポート

2021/04/26

【PR】Smart Bench Essentialsシリーズ 4機種揃った高性能エントリーモデル【新発売】

banner

この記事はPR記事になります。
動画を見て簡単な質問に答えると、後日500ポイントが付与されます。ポイントの詳細については こちら

※ 質問の回答にはプレミアム会員への登録が必要となります。


Keysight のSmart Bench Essentialsシリーズは、共通のデザイン、サイズ、GUIを備え、導入しやすい価格帯の4種類の測定器で構成されています。
高性能エントリーモデルとして好評の InfiniiVisionシリーズ EDU1000X オシロスコープに、デジタル・マルチメータ、ファンクション・ジェネレータ、3出力DC電源など、使用頻度の高い測定器をシリーズに加えています。汎用的な実験設備、製造ラインのテストベンチ、教育・実習などに最適です。

4分間の動画で新製品の概要を端的にご紹介します。ぜひご覧ください。

500ポイントを獲得する

PathWave BenchVueソフトウェアと組み合わせたスマートな統合環境により、様々なことが可能になります。

  • 1台のPC画面から、複数の測定器を構成、制御、監視
  • あらゆる場所からリモートでラボの測定器とデータへのアクセス、テスト、 解析、共有により、新型コロナ禍での学習機会を提供
  • テストのセットアップ、データ収集、レポート作成などの作業を自動化
  • ラボ全体の測定器と構成を一元管理

リモート ラーニングに対応したソフトウェア ソリューション

同時に発売したPathWave Lab Manager(BV9111EDU)とRemote Lab(PW9112EDU)で構成されるリモート・ラーニング向けソリューションを使えば、リモートでKeysightの測定器を使用した実験ができるほか、実験ベンチの設定/管理、アクセス状況のモニターも可能になります。教育はじめ様々な測定現場でのリモートテスト環境を簡単に実現します。

500ポイントを獲得する

提供:キーサイト・テクノロジー株式会社