セミナー情報

2022/09/13

高速化するデジタル信号の評価セミナー ~オシロスコープによる測定、ギガビット信号の特徴と扱い方を押さえる~/横河レンタ・リース

主催会社 横河レンタ・リース株式会社
イベント名 高速化するデジタル信号の評価セミナー ~オシロスコープによる測定、ギガビット信号の特徴と扱い方を押さえる~
開催日時 2022年月9月13日(火)15:00~ 17:00
会場 オンライン
参加費 無料
内容 飛躍的に広くなった伝送帯域幅を確保するために、高速シリアルバスが機器間のインターフェースだけでなく、チップ間通信にも使用されていますが、ベースバンドのクロックに比べて10倍の周波数で動作するために、時間遅延だけでなく、信号の減衰、反射を考慮する必要があります。またさまざまな要因による信号のゆらぎ(ジッタ)も問題になります。機器の設計にあたってはこれらの要因を考慮するのはもちろんですが、波形評価に使用する数GHz超の周波数帯域を持つオシロスコープは、従来の概念とは異なる考えで設計されています。ここでは「波」の性質を踏まえた上で、高速デジタル信号の計測・評価項目を解説するとともに、高速オシロ&プローブ、信号発生器の特徴を理解し、より正確な測定を目指します。

【アジェンダ】
  • 低速信号と高速信号の振る舞い
  • 反射する信号・減衰する信号と伝送路
  • 高速オシロスコープと汎用オシロスコープの違い
  • プローブの役目と種類
  •  ー プローブの負荷効果
     ー 汎用オシロスコープ付属のパッシブ・プローブの原理と限界&使いこなし
     ー プローブ・アクセサリの考察
     ー アクティブ電圧プローブ
     ー 電源とグラウンドの考え方
  • 高速オシロスコープ用プローブの特性
  • アナログ信号としての高速信号波形観測
  • 要は電源の品質
  •  ー 高周波電源リップルの計測
     ー 磁界の検出
  • 高速信号計測の最新動向
主催者の申込みページ こちら⇒ https://page.yrl.com/1171_digitalsignal913lp.html
対象 今後高速信号を扱うエンジニア
すでにおこなっているが高速信号の扱いについて学びたい方


タグ