セミナー情報

2021/12/02

高精度き裂計測のための最先端非破壊評価技術~超音波フェーズドアレイ映像法の新展開と非接触計測の活用例/東北大学・ポリテックジャパン【開催日:12月2日】

主催会社 東北大学・ポリテックジャパン株式会社
イベント名 高精度き裂計測のための最先端非破壊評価技術~超音波フェーズドアレイ映像法の新展開と非接触計測の活用例
開催日時 12月2日(木)10:00-11:00
会場 ウェビナー
お問い合わせ 申込みURL:こちら
参加費 無料
内容 講演者:東北大学 大学院工学研究科材料システム工学専攻および高等研究機構新領域創成部 小原 良和 准教授
構造物などの非破壊評価技術の確立は、安全・安心な社会実現のためのキーテクノロジーです。特に、き裂などの割れ状欠陥 は 、材料強度 を 大きく低下させることから、見逃しなく、高い精度で計測することが求められます。
現在、これらの検査には超音波が幅広く利用されており、最近では内部を映像化できる超音波フェーズドアレイの普及も始まりました。しかし 、 従来法では計測困難な「 閉じたき裂 」 や 「 複雑形状欠陥 」 など の課題も残されており、 その解決策が望まれています。
このような課題を解決するため、当研究室で開発している最新の超音波フェーズドアレイ映像法について、非接触超音波計測の活用例 も交えながらご紹介します。
その他 事前のお申し込みが必要です。


タグ