【展示会レポート】カーエレクトロニクス技術展 Part2 サービス関連企業編 | セミナー|TechEyesOnline|計測器専門の情報サイト

セミナー

2018/05/09

【展示会レポート】カーエレクトロニクス技術展 Part2 サービス関連企業編

 TechEyesOnline取材班(TEO)は、2018年1月17日~1月19日に東京ビックサイトで開催されたカーエレクトロニクス技術展(カーエレ展、CAR-ELE JAPAN)を取材しました。本編では、計測器メーカとサービス関連企業を取材したものを、Part1・Part2に分けてご紹介します。

Part1(別稿に掲載)
❶ グラフテック株式会社 ❷ 株式会社ナックイメージテクノロジー ❸ 株式会社アドバンテスト 

Part2(本稿掲載分)
❹ 株式会社デンソーEMCエンジニアリングサービス ❺ 沖エンジニアリング株式会社 ❻ 横河レンタ・リース株式会社

 

❹ 自動車分野に特化した厳正かつ公正なEMC試験所

会社名: 株式会社デンソーEMCエンジニアリングサービス
説明者: 営業部 橋本 衛毅 氏

 

デンソーEMCエンジニアリングサービスの展示ブース

デンソーEMCエンジニアリングサービスの展示ブース

橋本氏: 当社は自動車の部品に対するEMC試験を主なサービスとして提供しています。EMCとは、Electro Magnetic Compatibilityの略称で、EMC試験は製品が電波を受けて誤動作しないか、また製品が発する電波で他の製品に悪影響を与えないか確認する試験になります。近年自動ブレーキなどのカメラやセンサをはじめ、自動車に搭載する電子製品の種類や数が増え続けています。自動車内外に電波を発する製品が増えて電波環境が厳しくなる中で、電波により各部品が誤動作しないか確認することは、自動車の安全にも関わる非常に重要なことです。試験対象となる製品の増加に伴い、当社への試験依頼数も年々増加しています。

TEO:御社はどこにあるのですか?

橋本氏: 愛知県刈谷市の株式会社デンソー本社構内にあります。元々は株式会社デンソー内のEMC試験を行う部門でしたが、2000年に分社化して別会社になりました。電波暗室15基、シールドルーム11基、その他試験室4室の計30設備を保有しています。自動車部品への試験だけでなく自動車自体へのEMC試験を行う車両電波暗室とよばれる非常に大きなサイズの電波暗室もあります。ここで実際の車両を走行させながらEMC試験を実施することもできます(模型展示参照)。

橋本氏

橋本 衛毅 氏

アナログクラッチ

アナログクラッチ  
(クリックして拡大)

車両の電波暗室(模型展示)

車両の電波暗室(模型展示)  
(クリックして拡大)


TEO:御社の特長を教えてください

橋本氏: 特長は3つあります。1つ目は保有設備の多さからくる試験実施数です。先にご説明した30設備を常時稼働させていて、年間2,500件以上の試験を実施しています。様々な設備や機器を保有していて、幅広い試験に対応しています。2つ目は技術力です。試験だけでなくコンサルティングも行っていて、試験で誤動作が起きた時やどのように試験を実施すれば良いかわからないお客さまには専門的な知識に基づいた助言をさせていただきます。また試験に使う機器を当社で開発する事もあります。ここに展示しているのは“アナログクラッチ”(Analog Clutch)と名付けた、製品の電気信号を光ファイバーで外部の計測機器まで伝えるEMC試験用の機器です。他にはレーダーパルス試験に使用するアンテナの設計もしました。3つ目は世界各国の自動車メーカ規格に対応していることです。当社はISO/IEC17025認定を取得した試験所です。それに加えて、各自動車メーカからの認定も取得しています。例えばデトロイト・スリーといわれるGM、Ford、CHRYSLERの3社すべてから認定を取得した国内唯一の試験所です。

試験所認定

試験所認定  
(クリックして拡大)

TEO:デトロイト・スリーといわれる自動車メーカに部品を納めようとする場合、御社のような認定先で試験を受ける必要があるということですか?

橋本氏: その通りです。これら3社にEMC試験対象となる部品を納入するためには、必ず認定を保有している試験所でEMC試験を行わなければなりません。つまり、自分たちが認定した所で行った試験結果でないと試験結果として受け入れない、ということです。規格やルールを守って試験が行われているかどうか、厳しい目でチェックしながら日々試験を実施しています。

TEO:ありがとうございました

 
※カタログダウンロード(会員限定)はこちら  
Analog Clutch_catalog.pdf         


※株式会社デンソーEMCエンジニアリングサービスのサービス概要はこちら

 

タグ