セミナー情報・動画

2017/08/30

計測セミナー|実践技術トレーニング|計測器校正入門


概要

計測管理活動を進める上で必要となる基礎知識を、実習・演習を交えて学びます。
トレーサビリティ・システムを理解し、計測器校正に関連する制度を知ることにより、計測管理業務を的確に推進できるようになります。

トレーニング内容

校正コース03 測定値の取り扱い方を演習します
1)  校正とは?
  ・“校正”の定義
  ・校正の形態 (4つの形態 A~D)
  ・校正作業
  ・校正と試験
  (実習) 実習 1 : 校正の形態 B 、実習 2 : 校正の形態 C
2) データ処理
  ・校正結果の評価
  (演習) 演習 1:平均値と標準偏差 、 演習 2:丸めの処理
3) 計測管理 と トレーサビリティ
  ・計測管理の基本理念
  ・企業における計測管理
  ・日本のトレーサビリティ・システム
  ・校正に関連する日本の制度


                      
対象者 計測管理・品質管理に携わっている方、あるいはこれから携わる予定の方
前提知識 計測管理や品質管理の基礎知識がある方
実習教材 ディジタルマルチメータ:Keysight 34404,34410
キャリブレータ:横河メータ&インスツルメンツ CA150
定員 8名
テキスト オリジナル・テキストをご用意します
実施時間 10:00~17:00 (6時間、昼休み: 1時間)
受講料 40,000円/受講者 (外税)
実施予定 実施スケジュール ⇒ こちら


校正コース01 【テキスト例】校正について基礎から学習します


校正コース02 校正の形態を知り、実測します


校正コース04 【テキスト例】トレーサビリティ・システムを理解します

カタログ

個別カタログ(PDFファイルpdf) ⇒ こちら