セミナー情報・動画

2019/01/22

第7回 適切なレコード長の選択方法

動画で学べる計測入門講座「Isee!」第7回は、適切なレコード長の選択方法です。 オシロスコープを使う上で適切なレコード長の選択が必要です。実験していきましょう。 サンプルレートは信号に一番速く変化する部分に合わせて設定しますが、長い時間を取り込むのであれば、必要なサンプルレートを維持できるレコード長を選ぶことが、大切になります。
会員登録 (無料) が必要です

この記事は会員限定です。
続きをお読みいただくには会員登録が必要です。