業界ニュース

2018/07/13

2018 年建設投資見通しは前年比 2.1% 増、「東北」の土木は「関東」に次ぐ投資額

国土交通省は、2018 年度の建設投資見通しを明らかにした。2018 年度は前年度比 2.1% 増となり、金額ベースで 57 兆 1700 億円。2019 年で終わる平成を振り返ると、この 30 年間では、2010 年をマイナスの底に、3.11 後の復旧や復興工事の増加を受けて、年々徐々に回復しているが、1990 代の平成初頭の 70 兆円規模に比べるとまだ開きがある。 [続きを読む]
提供元 : スマートジャパン

おすすめの記事

タグ