業界ニュース

2024/06/19

“エッジ生成 AI ”に挑む日本発スタートアップ、60TOPS の AI 処理性能を 8W で実現

生成 AI への注目が集まる中、その生成 AI を現場側であるエッジデバイスで動かせるようにしたいというニーズも生まれつつある。この“エッジ生成 AI ”を可能にする AI アクセラレータとして最大 AI 処理性能 60TOPS、消費電力 8W の「SAKURA-II」を発表したのが、日本発のスタートアップであるエッジコーティックスだ。 [続きを読む]
提供元 : MONOist

おすすめの記事

速納.com