業界ニュース

2022/11/24

小児慢性腎臓病の診断に応用できる尿中バイオマーカーを発見

東京大学医学部附属病院は、小児腎臓病患者の尿中にある細胞外小胞 (uEVs) の変化が、慢性的な腎機能の低下に関連することを発見した。また、uEVs をバイオマーカーとした尿検査法が、小児の腎機能低下の診断に有用であることを確認した。 [続きを読む]
提供元 : MONOist

おすすめの記事

速納.com