業界ニュース

2021/10/12

空気中の新型コロナウイルスを高速で検知するセンサーの共同開発が進行中

ボールウェーブ、東北大学、豊田合成は、空気中の新型コロナウイルスを直接検出する高速のウイルスセンサー開発を目的とした「ボール SAW ウイルスセンサーの原理検証に関する研究」を共同で進めている。 [続きを読む]
提供元 : MONOist

おすすめの記事

速納.com