業界ニュース

2021/10/11

プレゼン資料の中に 3D モデルを取り込み“カタチ”を正しく伝える

どんなに素晴らしい内容の発表でも、それが読み手や聞き手にうまく伝わらなければ意味がない。本連載では、技術者の皆さんを対象に、相手に伝わる発表内容の構成や資料の表現方法などについて伝授する。第 4 回は、プレゼン資料の中で部品や製品の形状情報をどのように表現するかをテーマに解説する。 [続きを読む]
提供元 : MONOist

おすすめの記事

速納.com