業界ニュース

2021/09/30

AI を悪用したディープフェイク映像を見分ける、自動判定プログラムを開発

国立情報学研究所は、AI が生成したフェイク顔映像を自動判定するプログラム「SYNTHETIQ: Synthetic video detector」を開発した。判定映像のアップロードから判定結果の映像のダウンロードまで、全プロセスを WebAPI として利用できる。 [続きを読む]
提供元 : MONOist

おすすめの記事

速納.com