業界ニュース

2021/09/21

磁気粒子イメージングの臨床応用に向けて、新しい画像診断技術を開発

横浜国立大学と TDK は、高感度磁気センサーを活用した画像診断技術を開発した。腫瘍や血管に集積させた磁気粒子を検出して画像化する、磁気粒子イメージングという新しい画像診断手法に関わる技術だ。 [続きを読む]
提供元 : MONOist

おすすめの記事

速納.com